バックナンバー

  • 2017/10/04 (Wed) 18:41
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン10月号
  • 2017/09/06 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン9月号
  • 2017/08/02 (Wed) 12:30
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン8月号
  • 2017/07/05 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン7月号
  • 2017/06/07 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン6月号
  • 2017/05/03 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン5月号
  • 2017/04/05 (Wed) 16:30
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン4月号
  • 2017/03/01 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン3月号
  • 2017/02/01 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン2月号
  • 2017/01/04 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン1月号
  • 2016/12/07 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン12月号
  • 2016/11/02 (Wed) 12:40
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン11月号
  • 2016/10/06 (Thu) 12:30
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン10月号
  • 2016/09/07 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン9月号
  • 2016/08/03 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン8月号
  • 2016/07/08 (Fri) 14:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン7月号
  • 2016/06/01 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン6月号
  • 2016/05/04 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン5月号
  • 2016/04/07 (Thu) 13:30
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン4月号
  • 2016/03/02 (Wed) 14:15
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン3月号
  • 2016/02/03 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン2月号
  • 2016/01/06 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン1月号
  • 2015/12/02 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン12月号
  • 2015/11/04 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン11月号
  • 2015/10/07 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン10月号
  • 2015/09/02 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン9月号
  • 2015/08/05 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン8月号
  • 2015/07/01 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン7月号
  • 2015/06/08 (Mon) 15:23
    【訂正のお詫び】国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン6月号
  • 2015/06/03 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン6月号
  • 2015/05/06 (Wed) 12:00
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン5月号
  • 2015/04/01 (Wed) 16:04
    国立研究開発法人国立環境研究所メールマガジン4月号
  • 2015/03/04 (Wed) 12:00
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン3月号
  • 2015/02/04 (Wed) 12:00
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン2月号
  • 2015/01/14 (Wed) 12:00
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン1月号
  • 2014/12/17 (Wed) 12:00
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン12月号
  • 2014/11/19 (Wed) 18:52
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン11月号
  • 2014/10/22 (Wed) 17:03
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン10月号
  • 2014/09/24 (Wed) 13:30
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン9月号
  • 2014/08/27 (Wed) 16:39
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン8月号
  • 2014/07/23 (Wed) 13:05
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン7月号
  • 2014/06/25 (Wed) 19:43
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン6月号
  • 2014/05/21 (Wed) 17:51
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン5月号
  • 2014/04/23 (Wed) 15:24
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン4月号
  • 2014/03/26 (Wed) 20:11
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン3月号
  • 2014/02/19 (Wed) 14:56
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン2月号
  • 2014/02/07 (Fri) 14:05
    【2月臨時号】独立行政法人国立環境研究所メールマガジン
  • 2014/01/22 (Wed) 18:32
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン1月号
  • 2013/12/25 (Wed) 16:00
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン12月号
  • 2013/11/20 (Wed) 12:00
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン11月号
  • 2013/10/24 (Thu) 09:43
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン10月号
  • 2013/09/25 (Wed) 12:00
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン9月号
  • 2013/08/28 (Wed) 14:02
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン8月号
  • 2013/07/24 (Wed) 13:10
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン7月号
  • 2013/06/26 (Wed) 14:38
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン6月号
  • 2013/05/22 (Wed) 16:26
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン5月号
  • 2013/04/24 (Wed) 15:48
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン4月号
  • 2013/03/27 (Wed) 08:00
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン 2013年3月号
  • 2013/02/27 (Wed) 12:00
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン 2013年2月号
  • 2013/01/24 (Thu) 19:06
    【訂正・お詫び】独立行政法人国立環境研究所メールマガジン2013年1月号
  • 2013/01/23 (Wed) 08:00
    独立行政法人国立環境研究所メールマガジン 2013年1月号
  • 2012/12/26 (Wed) 08:00
    独立行政法人国立環境研究所 メールマガジン 2012年12月号

独立行政法人国立環境研究所メールマガジン5月号

2013/05/22 (Wed) 16:26
■============================================■
  メールマガジン2013年5月号
発行:独立行政法人国立環境研究所 企画部広報室
メールマガジンに関するお問い合わせ: nieskoho@nies.go.jp
ホームページ: http://www.nies.go.jp/                                 
■============================================■
 木々も深緑に染まり、暑い日の朝には蝉の鳴き声も聞こえてくるようになりました。
そういえば先日、昼食を食べに行ったときにお店のメニューに冷やし中華の名前を見かけました。
どうやら今年も暑い夏がやってきそうですね。熱中症や夏バテにはお気をつけください。
それではNIESメルマガ5月号をお届けします。
(D.S)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -CONTENTUS- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[記者発表]
1) 第4回生態影響試験実習セミナーの開催について
http://www.nies.go.jp/whatsnew/2013/20130502/20130502.html
2)国立環境研究所の研究情報誌「環境議」第48号「環境スパシメンバンキング」の刊行について
http://www.nies.go.jp/whatsnew/2013/20130510/20130510.html
[刊行案内]
1)国立環境研究所ニュース32巻1号
http://www.nies.go.jp/kanko/news/index.html
2)地球環境センターニュース2013年5月号
http://www.cger.nies.go.jp/cgernews/
3)オンラインマガジン環環5月号
http://www-cycle.nies.go.jp/magazine/top/201305.html
[イベント情報]
1)国立環境研究所公開シンポジウム2013「国境のない地球環境~移動する大気・生物・
水・資源~」開催のお知らせ
http://www.nies.go.jp/sympo/2013/
2)サマー・サイエンスキャンプ2013参加者募集
http://www.nies.go.jp/event/sonota/sciencecamp/2013/20130729.html
[東日本大震災関連]
1)「放射性物質を含む廃棄物に関するQ&A~入門編~」を新設しました
       http://www.nies.go.jp/shinsai/QandA/index.html
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[記者発表]
1) 第4回生態影響試験実習セミナーの開催について (2013.5.2)
環境リスクセンターでは、平成25年6月5日(水)~7日(金)の3日間の日程で「第4回生態影響試験実習セミナー」を開催します。
本セミナーは、生態影響評価のための各種試験法について、幅広い機関への普及を図ることを目的としています。
今回は、魚類を用いた生態影響試験及び試験用魚類の維持管理手法を取り上げます。
  ☆ http://www.nies.go.jp/whatsnew/2013/20130502/20130502.html


2)国立環境研究所の研究情報誌「環境儀」第48号「環境スパシメンバンキング」の刊行について(2013.5.10)
国立環境研究所における環境スパシメンバンキングの取り組みの歴史と現状を解説すると共に、船底塗料として
使用されてきた有機スズやタンカー座礁事故による重油汚染などの例を通して、環境スパシメンバンキングの成果を紹介します。
※環境スパシメンバンキング
将来のより進んだ科学技術で過去の分析結果を検証したり、新たに見出された汚染物質の挙動を遡って
解析したりするために、環境試料を長期間保存しておく活動
☆ http://www.nies.go.jp/whatsnew/2013/20130510/20130510.html

[刊行案内]
1)国立環境研究所ニュース32巻1号(2013.5.15)
  今回の特集は、「震災放射線研究」です。
・国立環境研究所における放射性物質・災害環境研究の始まり
・人間活動に伴う放射性セシウムの処理処分システムへの移行と廃棄物への蓄積
・放射性セシウムは森林域にどのように沈着し、どのように動いているのか
・放射能・ベクレル・半減期-放射能研究をめぐるまぎらわしい用語-   他
☆ http://www.nies.go.jp/kanko/news/index.html

2)地球環境センターニュース2013年5月号(2013.5.17)
 ☆今月号の特集
・【最近の研究成果】ICESat衛星に搭載されたレーザ高度計(GLAS)を利用し、北海道の森林の樹冠高の推定と誤差の解析に成功
・【最近の研究成果】施肥形態の違いが日本の草地における炭素収支や温室効果ガス終始に与える影響
・地球温暖化観測推進事務局(OCCCO)1地球温暖化観測に関する専門的事項を検討するワーキンググループの活動について    他
☆ http://www.cger.nies.go.jp/cgernews/

3)オンラインマガジン環環5月号(2013.5.20)
☆今月号の特集
・嫌気性処理技術を用いた汚水の省エネルギー浄化
・擬似反応式を用いた嫌気性処理におけるガス生成量の予測法  他
☆ http://www-cycle.nies.go.jp/magazine/top/201305.html
[イベント情報]
1)国立環境研究所公開シンポジウム2013「国境のない地球環境~移動する大気・生物・水・資源~」開催のお知らせ
毎年6月の環境月間にあわせて東京と京都で「国境のない地球環境~移動する大気・生物・水・資源~」をテーマに
シンポジウムを開催いたします。地球環境問題について、大気、生物、水、資源の多様な分野における国立環境研究所の
研究成果の一端を皆さまに、ご紹介いたします。参加は無料です。
【東京会場】
日時:2013年6月14日(金)12:00~17:30
会場:メルパルクホール(東京都港区芝公園 2-5-20)
【京都会場】
日時:2013年6月21日(金)12:00 ~ 17:30
場所:シルクホール(京都府京都市下京区四条通室町東入ル 京都産業会館8階)
☆ http://www.nies.go.jp/sympo/2013/

2)サマーサイエンスキャンプ2013参加者募集(2013.5.20)
サイエンスキャンプとは、科学技術に関心をもつ高校生が、通常接することの少ない研究機関などの研究者から
直接指導を受ける機会を提供するための科学体験学習プログラムです
【環境と生物コース】
日時:7月29日(月)~7月31日(水)2泊3日
会場:国立環境研究所(茨城県つくば市小野川16-2)
【東京湾の環境と生物コース】
日時:8月5日(月)~8月8日(木)3泊4日
会場:横浜市漁業組合本所・紫支所(横浜市金沢区紫町397)
国立環境研究所(茨城県つくば市小野川19-8)
☆ http://www.nies.go.jp/event/sonota/sciencecamp/2013/20130729.html

[東日本大震災関連]
1)「放射性物質を含む廃棄物に関するQ&A~入門編~」を新設しました(2013.5.13)
  放射性物質を含む廃棄物に関する情報を、Q&Aの形式で分かりやすくご紹介しています。 
☆ http://www.nies.go.jp/shinsai/QandA/index.html
東日本大震災関連ページ ☆ http://www.nies.go.jp/shinsai/index.html 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

□メルマガバックナンバーはこちらから
http://e.bme.jp/bm/p/bn/list.php?i=niesmailmagazine&no=all
□当メールマガジンに登録した覚えのない方、また配信が不要な方は お手数ですが、下記URLより登録解除の手続きをお願いします。
   http://e.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=niesmailmagazine
□当メールマガジンを許可無く転載することはご遠慮願います。
■==============================================■
当メールマガジンとは別に、最近の記者発表等をその都度お届けする「新着情報メール」も配信していますので、ご活用ください。
http://www.nies.go.jp/webnews/regist.html#news