バックナンバー

  • 2021/09/07 (Tue) 20:00
    【オトハル】2021年9月7日(白露)のメールマガジン
  • 2021/08/23 (Mon) 08:00
    【オトハル】2021年8月23日(処暑)のメールマガジン
  • 2021/08/07 (Sat) 08:00
    【オトハル】2021年8月7日(立秋)のメールマガジン
  • 2021/07/22 (Thu) 08:00
    【オトハル】2021年7月22日(大暑)のメールマガジン
  • 2021/07/07 (Wed) 08:00
    【オトハル】2021年7月7日(小暑)のメールマガジン
  • 2021/06/21 (Mon) 08:00
    【オトハル】2021年6月21日(夏至)のメールマガジン
  • 2021/06/05 (Sat) 10:00
    【オトハル】2021年6月5日(芒種)のメールマガジン
  • 2021/05/21 (Fri) 12:15
    【オトハル】2021年5月21日(小満)のメールマガジン
  • 2021/05/05 (Wed) 08:30
    【オトハル】2021年5月5日(立夏)のメールマガジン
  • 2021/04/20 (Tue) 12:47
    【オトハル】2021年4月20日(穀雨)のメールマガジン
  • 2021/04/04 (Sun) 08:00
    【オトハル】2021年4月4日(清明)のメールマガジン
  • 2021/03/20 (Sat) 08:30
    【オトハル】2021年3月20日(春分)のメールマガジン
  • 2021/03/05 (Fri) 11:45
    【オトハル】2021年3月5日(啓蟄)のメールマガジン
  • 2021/02/18 (Thu) 18:39
    【オトハル】2021年2月18日(雨水)のメールマガジン
  • 2021/02/03 (Wed) 08:05
    【オトハル】2021年2月3日(立春)のメールマガジン
  • 2021/01/20 (Wed) 12:30
    【オトハル】2021年1月20日(大寒)のメールマガジン
  • 2021/01/05 (Tue) 19:25
    【オトハル】2021年1月5日(小寒)のメールマガジン
  • 2020/12/21 (Mon) 17:25
    【オトハル】2020年12月21日(冬至)のメールマガジン
  • 2020/12/07 (Mon) 12:05
    【オトハル】2020年12月7日(大雪)のメールマガジン
  • 2020/11/22 (Sun) 09:07
    【オトハル】2020年11月22日(小雪)のメールマガジン
  • 2020/11/07 (Sat) 13:05
    【オトハル】2020年11月7日(立冬)のメールマガジン
  • 2020/10/23 (Fri) 17:00
    【オトハル】2020年10月23日(霜降)のメールマガジン
  • 2020/10/08 (Thu) 19:45
    【オトハル】2020年10月8日(寒露)のメールマガジン
  • 2020/09/23 (Wed) 20:05
    【オトハル】2020年9月23日(秋分)のメールマガジン
  • 2020/09/07 (Mon) 20:05
    【オトハル】2020年9月7日(白露)のメールマガジン
  • 2020/08/23 (Sun) 17:30
    【オトハル】2020年8月23日(処暑)のメールマガジン
  • 2020/08/07 (Fri) 17:30
    【オトハル】2020年8月7日(立秋)のメールマガジン
  • 2020/07/22 (Wed) 10:30
    【オトハル】2020年7月22日(大暑)のメールマガジン
  • 2020/07/07 (Tue) 14:00
    【オトハル】2020年7月7日(小暑)のメールマガジン
  • 2020/06/21 (Sun) 15:30
    【オトハル】2020年6月21日(夏至)のメールマガジン
  • 2020/06/05 (Fri) 12:00
    【オトハル】2020年6月5日(芒種)のメールマガジン
  • 2020/05/20 (Wed) 08:30
    【オトハル】2020年5月20日(芒種)のメールマガジン
  • 2020/05/05 (Tue) 10:00
    【オトハル】2020年5月5日(立夏)のメールマガジン
  • 2020/04/19 (Sun) 10:00
    【オトハル】2020年4月19日(穀雨)のメールマガジン
  • 2020/04/04 (Sat) 19:21
    【オトハル】2020年4月4日(清明)のメールマガジン
  • 2020/03/20 (Fri) 10:00
    【オトハル】2020年3月20日(春分)のメールマガジン
  • 2020/03/05 (Thu) 08:30
    【オトハル】2020年3月5日(啓蟄)のメールマガジン
  • 2020/02/19 (Wed) 07:30
    【オトハル】2020年2月19日(雨水)のメールマガジン
  • 2020/02/04 (Tue) 07:30
    【オトハル】2020年2月4日(立春)のメールマガジン
  • 2020/01/20 (Mon) 07:30
    【オトハルメールマガジン】タイミングってあるよね。というオハナシ
  • 2020/01/08 (Wed) 08:00
    【オトハルメールマガジン】2020年三好一家のピンチはチャンスに…?というオハナシ
  • 2019/12/22 (Sun) 15:00
    【オトハルメールマガジン】一日のはじまりは、一日のおわりから というオハナシ
  • 2019/12/07 (Sat) 10:00
    【オトハルメールマガジン】さあ、やりたいことをやる12月スタート というオハナシ
  • 2019/11/22 (Fri) 19:00
    【オトハルメールマガジン】毎日ひとつ、自分にご褒美 というオハナシ
  • 2019/11/08 (Fri) 18:45
    【オトハルメールマガジン】身近なロールモデル というオハナシ
  • 2019/10/24 (Thu) 17:30
    【オトハルメールマガジン】行き当たりバッタリを楽しむ というオハナシ
  • 2019/10/08 (Tue) 10:02
    【オトハルメールマガジン】変わっていくことは自然なことなんだなぁ というオハナシ
  • 2019/09/23 (Mon) 10:34
    【オトハルメールマガジン】岡山・香川で無事に開催しました! というオハナシ
  • 2019/09/08 (Sun) 10:30
    【オトハルメールマガジン】87歳、父の成長 というオハナシ
  • 2019/08/23 (Fri) 09:00
    【オトハルメールマガジン】血の繋がってない親戚みたいな人たちと再会する日 というオハナシ
  • 2019/08/08 (Thu) 20:00
    【オトハルメールマガジン】おかやま100人カイギに参加してきました というオハナシ
  • 2019/07/23 (Tue) 21:10
    【オトハルメールマガジン】好きなものを追いかけて というオハナシ
  • 2019/07/07 (Sun) 14:00
    【オトハルメールマガジン】全てを忘れているわけではない、認知症 というオハナシ
  • 2019/06/22 (Sat) 16:58
    【オトハルメールマガジン】毎月の実家帰省で思うこと というオハナシ
  • 2019/05/21 (Tue) 08:30
    【オトハルメールマガジン】父が免許証を自主返納すると決めるまで というオハナシ
  • 2019/05/06 (Mon) 12:30
    【オトハルメールマガジン】家族とじっくり味わったゴールデンウィーク というオハナシ
  • 2019/04/20 (Sat) 17:00
    【オトハルメールマガジン】弱音を話すことで見つけられたもの というオハナシ
  • 2019/04/05 (Fri) 10:53
    訂正版【オトハルメールマガジン】親のふり見て、我がふりも知る というオハナシ
  • 2019/04/05 (Fri) 10:00
    【オトハルメールマガジン】親のふり見て、我がふりも知る というオハナシ
  • 2019/03/21 (Thu) 10:00
    【オトハルメールマガジン】花のために根っこを育てる というオハナシ

【オトハル】2021年9月7日(白露)のメールマガジン

2021/09/07 (Tue) 20:00
オトナ思春期の<変化>を<チャンス>に
「人生の変えドキ!」を応援するオトハルからのメールマガジン

━2021年(令和3年) 9月7日火曜日━Vol.124━━━━━━━━━

いつもオトハルを応援していただきありがとうございます。
オトハル事務局のすみよしです。
<季節の歳時記>二十四節気のタイミングでメールマガジンをお届けします。
今日は二十四節気の『白露(はくろ)』です。


立秋の頃には、本当に秋は来るの??と、酷暑にバテバテでしたが、急速に秋の入口が開きました。
季節が変わったことを感じたからか、少し落ち着いて夏を振り返れるようになってきました。

オリンピック・パラリンピックが終わり、コロナも少しずつピークアウトの兆しが見え始めたら、ニュースの中心は総裁選へ。

気にしだしたらキリがない世の中のあれやこれやはあれど、誰にとっても2021年夏は一回きり。大切な時間だったはずです。
わたしにとっても、しっかり記憶に残りそうな出来事、新しい経験のある夏となりました。

それは突然やってきました。
義理の両親の施設入居が決まり、“待ったなし”で始まったのは自宅の完全撤去です。二人の生活をそのまま片付け、整理をするということは、人生のお片付けを任されたことと同じ。一大仕事です。
悩みながらも期限もあること、手を動かしながらいろんなことに気づかされます。アタマで考えているだけではなく、動くことでわかることがいかに多いか。
営みの長さだけ増えた、本当は二人にしかわからない山のようなモノに囲まれながら頭を過ること。

わたしにとって大事なものは何なんだろう?
わたしは本当にやりたいことがやれている??

まさにオトハル真っ只中、いままで知識や情報の一部だったことがいきなりリアリティを帯びてきた感じ。自分やパートナー、そしてお互いの親、それぞれの近い将来を具体的にイメージし、計画を立てなければならない段階に入ったことを実感。

誰にでも訪れる“オトハルあるある”。
この続きは、明日(8日)の21時から「オトハルラジオ三三五五」で、代表のみよしと語り合います。

オトハルの先輩であるみよしも、秋を迎えて新しいページが開いた“オトハルあるある”。
私にも皆さんにも参考になることばかり。

皆さんも今年の夏を振り返って、話したいこと、共有したいことがあれば、ぜひコメントやレターをくださいね!

--------------------------------------------------

<オトハルからのお知らせ>


~毎週水曜日21時配信 オトハルラジオ『三三五五』~

コロナ禍も長引き、リアルイベントではなくてもオトハルさんたちの声を聴ける、つながれる方法はないかな…?と、始めたインターネットラジオです。
水曜日の21時に間に合わなくても、 オトハルラジオ三三五五チャンネルで、アーカイブをいつでも聴いていただけます。
レターやコメントであなたの声を聴かせてください!お待ちしています。


【これからの配信予定】

■オトハルスタッフが“オトハルあるある”を語ります。
皆さんのあるあるも教えてくださいね!


9月8日(水)21時
『オトハルスタッフのオトハルあるあるネタ ちょっとお話ししてみました』

前回放送
9月1日(水)
『40回記念!皆様からのコメント・レターに御礼ナイト』 ←アーカイブで聴けます。
https://stand.fm/episodes/6126f49729082900061fe501


********************

9月後半は、法政大学キャリアデザイン学部教授の廣川進さんをゲストに迎えます。
オトハル時期に自らのキャリアを見直し、現在はまさにキャリアをデザインすることを教えている廣川さん。
教鞭を取るに至るプロセスは、まさに“オトハルあるある”ばかり。
いくつもの困難が降りかかる時期の乗り越え方教えてくださいます。

皆さんのヒントになることが盛りだくさん、ご期待ください!!


★オトハル・プロ友も多数出演!!
「オトハルラジオ三三五五」のアーカイブからいつでも聞き直しできます!
https://stand.fm/channels/5f6e86eef04555115d629b3f


★オトハルラジオ『三三五五』で私もお話したい!という方も募集中!
オトハルにお問合せください。
http://otoharu.com/contact/



~ひきたさんインタビュー記事のご紹介~

オトハルのプロ友、ひきたよしあきさんの「TRANSCREATION Lab.」掲載されているインタビュー記事です。
コラムニストであり、コミュニケーションコンサルタント、そして“言葉のプロ”として活動するひきたさん。
オトハルコラムでも、Facebookでもそうですが、語られる言葉にいつもハッとさせられます。
このインタビューでは、ひきたさんがどんな風に“言葉”というものに向き合っているのか、そして「いま以上に言葉の責任と役割が大きな時代はない」の真意とは?

皆さんの気づき、コミュニケーションのヒントになることがたくさん見つかるインタビュー内容です。
ぜひ、読んでみてください。

■『その言葉に、信念はありますか。』/TRANSCREATION Lab.
https://transcreationlab.com/interview/yoshiakihikita


★もう読まれましたか?最新刊
『印象に残る・心をつかむ・YESをひき出す 「スルーされない人」の言葉力』(大和出版)
https://www.amazon.co.jp/dp/4804718826/

★大好評で重版が止まらない~!!まだ読んでない方はぜひ!
『人が動きたくなる言葉を使っていますか』(大和書房)
https://www.amazon.co.jp/dp/4479797386/

★日経Doorsに連載中
ビジネスはもちろんプライベートでも役立つ、「思わず人を動かす」言葉の使い方を解説。
(登録が必要なので詳細をご確認ください)
https://doors.nikkei.com/atcl/column/19/031800235/

★音声メディアvoicy配信中!
『言葉のお守り』
https://voicy.jp/channel/1658




~源保堂鍼灸院・瀬戸佳子先生のオンライン講座のご紹介~

オトハルのカラダのプロ友・国際中医薬膳師の瀬戸佳子先生が、NHKカルチャーでオンライン講座を行います。

今年発売された著書『お手軽気血ごはん 1週間で必ず体がラクになる』は、いろいろな雑誌に掲載されて紹介されるほど大評判。
そのエッセンスが詰まったオンライン講座です。
季節の変わり目が苦手、なんとなく元気が出ない…そんな方は、本を手にオンライン講座を受けてみてください。
日々の工夫で、カラダが変わっていきますよ!

--------------------------
・NHKカルチャー
・日時:9月22日(水)14:30~16:00
・申込:↓こちらからNHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1235353.html
--------------------------

★ロングセラー書籍のご紹介
ananをはじめいろんなメデイアで取り上げられている
『1週間で必ず体がラクになる お手軽気血ごはん(文化出版局)』
https://www.amazon.co.jp/dp/4579213831/


◇オトハルの「プロ友」とは◇
一様ではないオトハル世代特有の事情にも寄り添ってアドバイスしてくれる、
プロだけど友人のような存在です。


~オトハル代表 みよしようこの日常つれづれ~
noteに不定期更新中です!

コロナ禍の遠隔介護で知る
イチローさん(父 88歳)今を生きる。

2021年9月6日
毎日朝晩2度、イチローさん(父 88歳)に電話しています。生存確認電話ですが、独り暮らしでフリーで働く私の方が生存確認されている時もあります(笑)
その日は、夜の電話が中々できずにいたら、突然携帯に【イチロー】と言う文字が浮かび、父からの電話がかかってきました。
珍しいことなので、胸騒ぎしかしません。
わたし:もしもし
イチローさん:もう、ひとりで生活するんは、ムリじゃと思う。

この日記の全文は

https://note.com/otoharu0201yoko/n/n0cba677284dc


--------------------------------------------------

オトハルさんたちの小さなSNS「オトハル<準備室>」

日頃のちょっとしたこと。
いい事もわるい事も、ぽつりとつぶやける仲間とつながってみませんか。

入室には“あいことば”が必要です!!
メルマガ購読者さま専用のあいことば⇒<季節の歳時記>
https://www.facebook.com/groups/otoharu.club/

--------------------------------------------------



------------------------------------------------------
オトハル世代になったら、新しい仲間とプロ友を持つ
という新しいライフスタイルを。
あなたの大切な人と分かち合っていただけたら。
ぜひ、お友達にもご紹介くださいませ。
------------------------------------------------------

次回のメルマガは9月23日(木)『秋分(しゅうぶん)』です。

~元気が出る金言~

『来年の祈願は年が明けてからでは遅すぎ。秋から始まっています!』

オトハルラジオ『三三五五』より
星美由起さん
お片付け風水
オトハル“運気のプロ”


アーカイブで聴けます
https://stand.fm/episodes/6104c575167654000660050c



[オトハルのメールマガジンについて] ―――――――――――――――――――――――

これまでイベントやセミナーに参加してくださった方、オトハルHPよりメルマガ購読の登録をしてくださった方にお送りしております。

配信は二十四節気に合わせて行っております。
二十四節気とは、太陽の運行を基準に一年を二十四等分した季節の区分法。季節が移り変わる実感を取り入れた暮らしの暦で、あなたに小さな気付きをお届けできたらうれしいです。

■内容についてのお問合せ方法
内容についてのご質問やご感想はこのメールへ直接返信して頂くことが可能です。
また、オトハルHPのお問合せフォームからも承ることができます。http://otoharu.com/contact/

■メールマガジンの転載について
本メールマガジンは転送可能です。一緒に悩みをもつご友人などに情報をお伝え頂ければ幸いです。
ただし、画像の二次利用、多媒体への転載をされる場合はお問合せください。

■配信停止方法
配信停止をご希望される方は、大変お手数をおかけいたしますが、こちらよりメールアドレスを入力の上、解除手続きをお願いいたします。
https://e.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=0201yoko0201


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一般社団法人 オトナ思春期をデザインするプロジェクト 
 オトハル塾運営事務局

 Mail : staff@otoharu.com

 HP : http://otoharu.com/
 Facebook : https://www.facebook.com/otoharu
 Twitter:https://twitter.com/_otoharu_

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━