バックナンバー

  • 2021/10/23 (Sat) 08:00
    【オトハル】2021年10月23日(霜降)のメールマガジン
  • 2021/10/08 (Fri) 08:00
    【オトハル】2021年10月8日(寒露)のメールマガジン
  • 2021/09/23 (Thu) 08:00
    【オトハル】2021年9月23日(秋分)のメールマガジン
  • 2021/09/07 (Tue) 20:00
    【オトハル】2021年9月7日(白露)のメールマガジン
  • 2021/08/23 (Mon) 08:00
    【オトハル】2021年8月23日(処暑)のメールマガジン
  • 2021/08/07 (Sat) 08:00
    【オトハル】2021年8月7日(立秋)のメールマガジン
  • 2021/07/22 (Thu) 08:00
    【オトハル】2021年7月22日(大暑)のメールマガジン
  • 2021/07/07 (Wed) 08:00
    【オトハル】2021年7月7日(小暑)のメールマガジン
  • 2021/06/21 (Mon) 08:00
    【オトハル】2021年6月21日(夏至)のメールマガジン
  • 2021/06/05 (Sat) 10:00
    【オトハル】2021年6月5日(芒種)のメールマガジン
  • 2021/05/21 (Fri) 12:15
    【オトハル】2021年5月21日(小満)のメールマガジン
  • 2021/05/05 (Wed) 08:30
    【オトハル】2021年5月5日(立夏)のメールマガジン
  • 2021/04/20 (Tue) 12:47
    【オトハル】2021年4月20日(穀雨)のメールマガジン
  • 2021/04/04 (Sun) 08:00
    【オトハル】2021年4月4日(清明)のメールマガジン
  • 2021/03/20 (Sat) 08:30
    【オトハル】2021年3月20日(春分)のメールマガジン
  • 2021/03/05 (Fri) 11:45
    【オトハル】2021年3月5日(啓蟄)のメールマガジン
  • 2021/02/18 (Thu) 18:39
    【オトハル】2021年2月18日(雨水)のメールマガジン
  • 2021/02/03 (Wed) 08:05
    【オトハル】2021年2月3日(立春)のメールマガジン
  • 2021/01/20 (Wed) 12:30
    【オトハル】2021年1月20日(大寒)のメールマガジン
  • 2021/01/05 (Tue) 19:25
    【オトハル】2021年1月5日(小寒)のメールマガジン
  • 2020/12/21 (Mon) 17:25
    【オトハル】2020年12月21日(冬至)のメールマガジン
  • 2020/12/07 (Mon) 12:05
    【オトハル】2020年12月7日(大雪)のメールマガジン
  • 2020/11/22 (Sun) 09:07
    【オトハル】2020年11月22日(小雪)のメールマガジン
  • 2020/11/07 (Sat) 13:05
    【オトハル】2020年11月7日(立冬)のメールマガジン
  • 2020/10/23 (Fri) 17:00
    【オトハル】2020年10月23日(霜降)のメールマガジン
  • 2020/10/08 (Thu) 19:45
    【オトハル】2020年10月8日(寒露)のメールマガジン
  • 2020/09/23 (Wed) 20:05
    【オトハル】2020年9月23日(秋分)のメールマガジン
  • 2020/09/07 (Mon) 20:05
    【オトハル】2020年9月7日(白露)のメールマガジン
  • 2020/08/23 (Sun) 17:30
    【オトハル】2020年8月23日(処暑)のメールマガジン
  • 2020/08/07 (Fri) 17:30
    【オトハル】2020年8月7日(立秋)のメールマガジン
  • 2020/07/22 (Wed) 10:30
    【オトハル】2020年7月22日(大暑)のメールマガジン
  • 2020/07/07 (Tue) 14:00
    【オトハル】2020年7月7日(小暑)のメールマガジン
  • 2020/06/21 (Sun) 15:30
    【オトハル】2020年6月21日(夏至)のメールマガジン
  • 2020/06/05 (Fri) 12:00
    【オトハル】2020年6月5日(芒種)のメールマガジン
  • 2020/05/20 (Wed) 08:30
    【オトハル】2020年5月20日(芒種)のメールマガジン
  • 2020/05/05 (Tue) 10:00
    【オトハル】2020年5月5日(立夏)のメールマガジン
  • 2020/04/19 (Sun) 10:00
    【オトハル】2020年4月19日(穀雨)のメールマガジン
  • 2020/04/04 (Sat) 19:21
    【オトハル】2020年4月4日(清明)のメールマガジン
  • 2020/03/20 (Fri) 10:00
    【オトハル】2020年3月20日(春分)のメールマガジン
  • 2020/03/05 (Thu) 08:30
    【オトハル】2020年3月5日(啓蟄)のメールマガジン
  • 2020/02/19 (Wed) 07:30
    【オトハル】2020年2月19日(雨水)のメールマガジン
  • 2020/02/04 (Tue) 07:30
    【オトハル】2020年2月4日(立春)のメールマガジン
  • 2020/01/20 (Mon) 07:30
    【オトハルメールマガジン】タイミングってあるよね。というオハナシ
  • 2020/01/08 (Wed) 08:00
    【オトハルメールマガジン】2020年三好一家のピンチはチャンスに…?というオハナシ
  • 2019/12/22 (Sun) 15:00
    【オトハルメールマガジン】一日のはじまりは、一日のおわりから というオハナシ
  • 2019/12/07 (Sat) 10:00
    【オトハルメールマガジン】さあ、やりたいことをやる12月スタート というオハナシ
  • 2019/11/22 (Fri) 19:00
    【オトハルメールマガジン】毎日ひとつ、自分にご褒美 というオハナシ
  • 2019/11/08 (Fri) 18:45
    【オトハルメールマガジン】身近なロールモデル というオハナシ
  • 2019/10/24 (Thu) 17:30
    【オトハルメールマガジン】行き当たりバッタリを楽しむ というオハナシ
  • 2019/10/08 (Tue) 10:02
    【オトハルメールマガジン】変わっていくことは自然なことなんだなぁ というオハナシ
  • 2019/09/23 (Mon) 10:34
    【オトハルメールマガジン】岡山・香川で無事に開催しました! というオハナシ
  • 2019/09/08 (Sun) 10:30
    【オトハルメールマガジン】87歳、父の成長 というオハナシ
  • 2019/08/23 (Fri) 09:00
    【オトハルメールマガジン】血の繋がってない親戚みたいな人たちと再会する日 というオハナシ
  • 2019/08/08 (Thu) 20:00
    【オトハルメールマガジン】おかやま100人カイギに参加してきました というオハナシ
  • 2019/07/23 (Tue) 21:10
    【オトハルメールマガジン】好きなものを追いかけて というオハナシ
  • 2019/07/07 (Sun) 14:00
    【オトハルメールマガジン】全てを忘れているわけではない、認知症 というオハナシ
  • 2019/06/22 (Sat) 16:58
    【オトハルメールマガジン】毎月の実家帰省で思うこと というオハナシ
  • 2019/05/21 (Tue) 08:30
    【オトハルメールマガジン】父が免許証を自主返納すると決めるまで というオハナシ
  • 2019/05/06 (Mon) 12:30
    【オトハルメールマガジン】家族とじっくり味わったゴールデンウィーク というオハナシ
  • 2019/04/20 (Sat) 17:00
    【オトハルメールマガジン】弱音を話すことで見つけられたもの というオハナシ
  • 2019/04/05 (Fri) 10:53
    訂正版【オトハルメールマガジン】親のふり見て、我がふりも知る というオハナシ
  • 2019/04/05 (Fri) 10:00
    【オトハルメールマガジン】親のふり見て、我がふりも知る というオハナシ
  • 2019/03/21 (Thu) 10:00
    【オトハルメールマガジン】花のために根っこを育てる というオハナシ

【オトハルメールマガジン】弱音を話すことで見つけられたもの というオハナシ

2019/04/20 (Sat) 17:00
オトナ思春期の<変化>を<チャンス>に
「人生の変えドキ!」を応援するオトハルからのメールマガジン

━2019年(平成31年) 4月20日土曜日━Vol. 67━━━━━━━━━

~目次~
| 弱音を話すことで見つけられたもの
| 新しい理事のご紹介
| オトハルHP<NEW>記事紹介
| オトハルからお知らせ
| 編集後記

◆◆◆◆◆━PICK UP━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
オトハル新体制のお知らせと、事務局で新理事のももちゃんのインタビュー記事をご紹介します!
⇒2.新しい理事のご紹介
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆◆◆

1.弱音を話すことで見つけられたもの

こんにちは。オトハル・プロジェクトのみよしです。
いつもオトハルを応援いただきありがとうございます。

<季節の歳時記>二十四節気のタイミングでメールマガジンをお届けします。
今日は二十四節気『穀雨(こくう)』です。

前回のメルマガでお伝えしたように、少し前まで介護で実家に滞在していました。
冬の寒い間はなかなか調子が安定しなかった両親が、なんと春の陽気に誘われて「お花見」をしたいと、玄関先でお花見(笑
こんなに晴れやかな笑顔で、お日様の力って凄いなぁ…。

今はこうして介護のようすを度々お伝えしていますが、
親の介護の話を自分からするのをためらった時期もありました。
わたしより大変な人がいるから、自分ごときに語る資格はない。
そんな想いが強かった。
人と比較することには意味がないと分かるまで、介護をはじめて1年くらいかかったかなあ。

弱音の吐き方がわからなかった私に、
友達が優しく介護の状態を聞いてくれた時、涙が止まらなくなったのです。
『なんで涙が出てくるんだろう』と、自分の感情に戸惑ったくらい。
やっと、大変だったのだと認識し涙を流せた時に、気持ちがスッとしたのを覚えています。

誰がなんと言おうと、今のわたしはとっても大変で、この状態は辛いぞ、と、自分が認めると、少しこの状況を客観的に見ることができはじめました。

この頃から、介護の話をしはじめたかなあ。
日常の、困ったこと、悲しいかったこと、嬉しかったこと…
Facebookやblogに書くのは健忘録のような意味合いもありますが、
書いて公開すると、役に立つ情報をいただくだけでなく、親との向き合い方で共感できる考え方に出会い、その後の介護のあり方も変わりました。それがすごく力になっています。

今は、全ての優先順位は、【わたしがごきげんである】こと。
わたしがごきげんにならないことはしない、と言うなんだか親不孝宣言(笑
けれどもそれは、親子で見つけた方向性です。
何度も親子でぶつかりながら、お互いを尊重するあり方を探しました。

父から言われたのは、
“無理して実家(岡山)に娘が帰って来てもらっても、老々介護のふたりの生活のペースをかきみだすだけです。まずは、親が心配しないように(笑 自分が健康で幸せであってください。その上で助けてもらいたいことは、お互いに助けあいましょう。”
お互いに!?です。

レビー小体型認知症の母は、
“ようこちゃんは疲れると機嫌が悪くなるー。”
すまぬ、お母ちゃん(//∇//) よくわかってるなあ(笑

こうして両親と話し合えたのも、介護中の友達の
“できないことをできないとわりきる、できないことを悔いるよりできることをできる範囲でやって、あとはあきらめよう。しょうがない。ただ、親と話せる時は、いっぱい話しておくのを選んだよ、わたしは”
という言葉に共感したことがきっかけでした。

わたしはどうしたいのか、私たち家族はどうしたいのか。
時間をかけて、じっくり話すことができたのは彼女のお陰だった。ありがとうです。

あと、大丈夫って言っている人ほど、大丈夫ではありません。みよし説(笑

自分の体験が誰かの気持ちに少し繋がれたら…
そんな気持ちで介護の話を書きはじめました。
「大丈夫?」って聞かれて、
「大丈夫、大丈夫」ってついつい返してしまってないかな?

みよしのこんな話を聞いて、
「あ~うちもだ~」「わかる~」「そういうのもあるの?!」って
皆さんの心の声、お寄せ下さいね。

弱音を吐いちゃうのも、悪いことばかりじゃないよ。

(みよしようこのつれづれ https://note.mu/otoharu0201yoko)


2.新しい理事のご紹介

2019年4月から、オトハルの体制に変更がありました。
理事に、佐藤百子、住吉若菜
監事に川又良夫が就任いたしました。

また、住所も変更いたしました。
新住所:東京都港区六本木7丁目3-13 トラスティ六本木ビル5階

新理事のプロフィールはHPにてぜひご一読頂けましたら幸いです。
http://otoharu.com/2019/04/01/3129/

〈インタビュー記事の紹介〉
佐藤百子(通称ももちゃん)の理事就任をきっかけに、日経BP カンパネラの取材を受けました!
生きるチカラの強い女性へ「処方箋23 変化を楽しみ、有機的に生きていく」
インタビュアー:ひきたよしあき
https://business.nikkeibp.co.jp/atclcmp/15/071000050/041700033/

~インタビュー小話~
実は、記載されていること“以外の”補足的な話をとっても長くお話させて頂きました。
ひきたさんにオトハル以外の私を語ることは初めてでしたが、ご関心を頂く点も多かったようで、オトハルで対談イベントやりませんか?とご提案いただきました。
オトハル新体制のお披露目、ひきたさんの新連載のオフ企画もかねて今年中に開催の予定…です!緊張する!頑張る!(佐藤 百子)


3.オトハルHP<NEW>記事紹介

毎週金曜日
【「姐さん日記」by 力石ありか】
http://otoharu.com/category/ne-san-nikki/

隔週水曜日
新連載スタート!
【いきなり100年時代っていわれても、どーすんねん?】
時代の変化がひと昔前と全然違う現代をどう生きるのか
ひきたさんの実体験や試行錯誤と一緒にお届けするコラムです。

最新記事 「また学歴社会がやってきた」
http://otoharu.com/category/colum/100yearlife/

過去経験したことがないことが山のように起こるオトハル世代。
実は<人生の変わりドキ!はチャンス>だと、
みんなと共有したい、メッセージや体験のシェア、
ライフスタイルのヒントになるコラムなどを連載しています。

http://otoharu.com/
https://www.facebook.com/otoharu


4.オトハルからお知らせ

〈オトハル準備室〉
オトハルさんたちの小さなSNS「オトハル<準備室>」をはじめました。
・参加にはあいことばが必要
・オトハルのイベントや活動に参加したことがある人限定
非公開のグループなので、日頃の色んなことを自由に共有してみませんか?

皆さんの投稿をどしどしお待ちしております!
⇒https://www.facebook.com/groups/otoharu.club/
メルマガ購読者さま専用あいことば<季節の歳時記>

〈プロ友の皆さんの新書籍が続々!〉
この春、新著を出版されるオトハルプロ友、コラムニストが続々です。
下記のページから購入リンクもおつけしています。
http://otoharu.com/2019/04/20/3149/

安田まゆみ (お金のプロ友)
発売中!『人生100年時代!しあわせ老後計画』

ひきたよしあき (いきなり100年時代って言われてもどーすんねん?執筆)
発売中!『5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本』
予約受付中!『博報堂スピーチライターが教える 口下手のままでも伝わるプロの話し方』

力石ありか (姐さん日記イラスト)
発売中!『波風を立てない仕事のルール ~「逆説」の働き方指南』

山口童子 (美のプロ友)
発売中!『38歳からなりたい髪』


------------------------------------------------------
オトハル世代になったら、プロ友を持つ
という新しいライフスタイルを。
あなたの大切な人と分かち合っていただけたら。
ぜひ、お友達にもご紹介くださいませ。
------------------------------------------------------


編集後記

春は貧血になりやすい季節。
貧血に効く食べ物といえばレバーですが、
苦手な人も多い。
かくいう私もその一人です。

カラダのプロ友 瀬戸佳子先生の苦手な人でも挑戦しやすいレバー料理をご紹介します。
記事の中ではレバー以外にも、貧血改善食材のおすすめが紹介されています。
疲れもでやすいこの時期、ぜひ週末一食取り入れてみてくださいね。


*レバーの醤油煮
https://yakuzen-gohan.hatenablog.com/entry/2019/04/19/184246
濃厚でクリーミー!
ネギ、かいわれ、マスタードなどの香りがしっかりあり、少しピリッとするものと合わせると、臭みが全く気にならなかったですよ。
作り方もとっても簡単です。

*レバー入りミートボールのトマト煮
https://yakuzen-gohan.hatenablog.com/entry/2017/04/19/162840
言われるまでレバーと気が付かないほどでした。
冷凍保存も可能なので、まとめて作っておくと、疲れた時でも鉄分摂取が手軽で便利です。

(佐藤百子〉
***

次回のメルマガは2019年5月6日(月)『立夏(りっか)』です。
今日も魂が喜ぶ一日を(^^)

[その他ご案内]―――――――――――――――――――――――

オトハルメールマガジンは二十四節気に合わせて配信しております。
二十四節気とは、太陽の運行を基準に一年を二十四等分した季節の
区分法。季節が移り変わる実感を取り入れた暮らしの暦で、
あなたに小さな気付きをお届けできたらうれしいです。

■メールの配信停止について

本メールは、これまで「オトハル塾」参加してくださった方、
オトハルHPよりメルマガ購読の登録をしてくださった皆様に
お送りしております。
本メールの配信停止をご希望される方は、大変お手数をおかけいたしますが、
下記のページよりアドレスを入力の上、解除手続きをお願いいたします。

https://e.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=0201yoko0201


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一般社団法人 オトナ思春期をデザインするプロジェクト 
 オトハル塾運営事務局

 Mailto  : staff@otoharu.com
 URL   : http://otoharu.com/
 Facebook : https://www.facebook.com/otoharu

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━