バックナンバー

  • 2021/10/23 (Sat) 08:00
    【オトハル】2021年10月23日(霜降)のメールマガジン
  • 2021/10/08 (Fri) 08:00
    【オトハル】2021年10月8日(寒露)のメールマガジン
  • 2021/09/23 (Thu) 08:00
    【オトハル】2021年9月23日(秋分)のメールマガジン
  • 2021/09/07 (Tue) 20:00
    【オトハル】2021年9月7日(白露)のメールマガジン
  • 2021/08/23 (Mon) 08:00
    【オトハル】2021年8月23日(処暑)のメールマガジン
  • 2021/08/07 (Sat) 08:00
    【オトハル】2021年8月7日(立秋)のメールマガジン
  • 2021/07/22 (Thu) 08:00
    【オトハル】2021年7月22日(大暑)のメールマガジン
  • 2021/07/07 (Wed) 08:00
    【オトハル】2021年7月7日(小暑)のメールマガジン
  • 2021/06/21 (Mon) 08:00
    【オトハル】2021年6月21日(夏至)のメールマガジン
  • 2021/06/05 (Sat) 10:00
    【オトハル】2021年6月5日(芒種)のメールマガジン
  • 2021/05/21 (Fri) 12:15
    【オトハル】2021年5月21日(小満)のメールマガジン
  • 2021/05/05 (Wed) 08:30
    【オトハル】2021年5月5日(立夏)のメールマガジン
  • 2021/04/20 (Tue) 12:47
    【オトハル】2021年4月20日(穀雨)のメールマガジン
  • 2021/04/04 (Sun) 08:00
    【オトハル】2021年4月4日(清明)のメールマガジン
  • 2021/03/20 (Sat) 08:30
    【オトハル】2021年3月20日(春分)のメールマガジン
  • 2021/03/05 (Fri) 11:45
    【オトハル】2021年3月5日(啓蟄)のメールマガジン
  • 2021/02/18 (Thu) 18:39
    【オトハル】2021年2月18日(雨水)のメールマガジン
  • 2021/02/03 (Wed) 08:05
    【オトハル】2021年2月3日(立春)のメールマガジン
  • 2021/01/20 (Wed) 12:30
    【オトハル】2021年1月20日(大寒)のメールマガジン
  • 2021/01/05 (Tue) 19:25
    【オトハル】2021年1月5日(小寒)のメールマガジン
  • 2020/12/21 (Mon) 17:25
    【オトハル】2020年12月21日(冬至)のメールマガジン
  • 2020/12/07 (Mon) 12:05
    【オトハル】2020年12月7日(大雪)のメールマガジン
  • 2020/11/22 (Sun) 09:07
    【オトハル】2020年11月22日(小雪)のメールマガジン
  • 2020/11/07 (Sat) 13:05
    【オトハル】2020年11月7日(立冬)のメールマガジン
  • 2020/10/23 (Fri) 17:00
    【オトハル】2020年10月23日(霜降)のメールマガジン
  • 2020/10/08 (Thu) 19:45
    【オトハル】2020年10月8日(寒露)のメールマガジン
  • 2020/09/23 (Wed) 20:05
    【オトハル】2020年9月23日(秋分)のメールマガジン
  • 2020/09/07 (Mon) 20:05
    【オトハル】2020年9月7日(白露)のメールマガジン
  • 2020/08/23 (Sun) 17:30
    【オトハル】2020年8月23日(処暑)のメールマガジン
  • 2020/08/07 (Fri) 17:30
    【オトハル】2020年8月7日(立秋)のメールマガジン
  • 2020/07/22 (Wed) 10:30
    【オトハル】2020年7月22日(大暑)のメールマガジン
  • 2020/07/07 (Tue) 14:00
    【オトハル】2020年7月7日(小暑)のメールマガジン
  • 2020/06/21 (Sun) 15:30
    【オトハル】2020年6月21日(夏至)のメールマガジン
  • 2020/06/05 (Fri) 12:00
    【オトハル】2020年6月5日(芒種)のメールマガジン
  • 2020/05/20 (Wed) 08:30
    【オトハル】2020年5月20日(芒種)のメールマガジン
  • 2020/05/05 (Tue) 10:00
    【オトハル】2020年5月5日(立夏)のメールマガジン
  • 2020/04/19 (Sun) 10:00
    【オトハル】2020年4月19日(穀雨)のメールマガジン
  • 2020/04/04 (Sat) 19:21
    【オトハル】2020年4月4日(清明)のメールマガジン
  • 2020/03/20 (Fri) 10:00
    【オトハル】2020年3月20日(春分)のメールマガジン
  • 2020/03/05 (Thu) 08:30
    【オトハル】2020年3月5日(啓蟄)のメールマガジン
  • 2020/02/19 (Wed) 07:30
    【オトハル】2020年2月19日(雨水)のメールマガジン
  • 2020/02/04 (Tue) 07:30
    【オトハル】2020年2月4日(立春)のメールマガジン
  • 2020/01/20 (Mon) 07:30
    【オトハルメールマガジン】タイミングってあるよね。というオハナシ
  • 2020/01/08 (Wed) 08:00
    【オトハルメールマガジン】2020年三好一家のピンチはチャンスに…?というオハナシ
  • 2019/12/22 (Sun) 15:00
    【オトハルメールマガジン】一日のはじまりは、一日のおわりから というオハナシ
  • 2019/12/07 (Sat) 10:00
    【オトハルメールマガジン】さあ、やりたいことをやる12月スタート というオハナシ
  • 2019/11/22 (Fri) 19:00
    【オトハルメールマガジン】毎日ひとつ、自分にご褒美 というオハナシ
  • 2019/11/08 (Fri) 18:45
    【オトハルメールマガジン】身近なロールモデル というオハナシ
  • 2019/10/24 (Thu) 17:30
    【オトハルメールマガジン】行き当たりバッタリを楽しむ というオハナシ
  • 2019/10/08 (Tue) 10:02
    【オトハルメールマガジン】変わっていくことは自然なことなんだなぁ というオハナシ
  • 2019/09/23 (Mon) 10:34
    【オトハルメールマガジン】岡山・香川で無事に開催しました! というオハナシ
  • 2019/09/08 (Sun) 10:30
    【オトハルメールマガジン】87歳、父の成長 というオハナシ
  • 2019/08/23 (Fri) 09:00
    【オトハルメールマガジン】血の繋がってない親戚みたいな人たちと再会する日 というオハナシ
  • 2019/08/08 (Thu) 20:00
    【オトハルメールマガジン】おかやま100人カイギに参加してきました というオハナシ
  • 2019/07/23 (Tue) 21:10
    【オトハルメールマガジン】好きなものを追いかけて というオハナシ
  • 2019/07/07 (Sun) 14:00
    【オトハルメールマガジン】全てを忘れているわけではない、認知症 というオハナシ
  • 2019/06/22 (Sat) 16:58
    【オトハルメールマガジン】毎月の実家帰省で思うこと というオハナシ
  • 2019/05/21 (Tue) 08:30
    【オトハルメールマガジン】父が免許証を自主返納すると決めるまで というオハナシ
  • 2019/05/06 (Mon) 12:30
    【オトハルメールマガジン】家族とじっくり味わったゴールデンウィーク というオハナシ
  • 2019/04/20 (Sat) 17:00
    【オトハルメールマガジン】弱音を話すことで見つけられたもの というオハナシ
  • 2019/04/05 (Fri) 10:53
    訂正版【オトハルメールマガジン】親のふり見て、我がふりも知る というオハナシ
  • 2019/04/05 (Fri) 10:00
    【オトハルメールマガジン】親のふり見て、我がふりも知る というオハナシ
  • 2019/03/21 (Thu) 10:00
    【オトハルメールマガジン】花のために根っこを育てる というオハナシ

【オトハルメールマガジン】父が免許証を自主返納すると決めるまで というオハナシ

2019/05/21 (Tue) 08:30
オトナ思春期の<変化>を<チャンス>に
「人生の変えドキ!」を応援するオトハルからのメールマガジン

━2019年(令和元年) 5月21日火曜日━Vol. 69━━━━━━━━━

~目次~
| 父が免許証を自主返納すると決めるまで
| オトハルイベント情報
| オトハルHP<NEW>記事紹介
| オトハルからのご案内
| 編集後記

◆◆◆◆◆━PICK UP━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
東洋医学では夏の色は赤とされています。
食べ物も赤い色のものが夏の不調を取り除き、夏の体を助けてくれます。
もう身体は徐々に夏モードです。今から心がければ夏バテ予防にも。

詳しくは、編集後記で。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆◆◆

こんにちは。オトハル・プロジェクトのみよしです。
いつもオトハルを応援いただきありがとうございます。

<季節の歳時記>二十四節気のタイミングでメールマガジンをお届けします。
今日は二十四節気『小満(しょうまん)』です。

1.父が免許証を自主返納すると決めるまで

一連の高齢者の交通事故に胸を痛めながらも
親がなかなか運転免許証の自主返納をしてくれない…
もしくは将来、自主返納してくれるのだろうか…
そんな心配を抱えている方も多いことと思います。

うちの父もどんなにテレビで悲惨な報道がされても
『個人差があること、わたしは大丈夫』の一点張りでした。
でも、家族は気が気ではないですね。

そんな父が、運転免許証の自主返納をしたときのお話をしますね。
一例として、ですが、何か参考になるものがあれば。

父が運転免許証の自主返納をしたのは
2017年、年末の85歳の時です。
最初に家族が『危ない』と思ったのは
自損事故を起こした時。83歳でした。
家の近くの電柱にぶつかり、車は大破。
本人はろっ骨にひびが入りましたが外傷はなく、本当に九死に一生を得た感じでした。

しかし、そんな状態でも父は、
代車を用意しようとし、新車を買う準備をしようとしたのです。
あの時の父の気持ちを少し振り返ってみました。

[車が生活を支えている]
どこに行くのも車の地方文化。
病院や地域包括支援センターに行くのは、バスやタクシーなどの公共交通機関で何とかなる気がしたのですが
「急にお母さんを病院に連れて行くときにどうするんだ」と聞く耳を持ちません。
また、登山や温泉が好きなのですが、車がないと遊びにも不便です。
父にとっては車は社会との接点でもあるんですね。

[自ら能力の衰えを認める]
うちの父はこちらの方が大きかったかもしれません。
「若さ」をキープしていることが誇りの父(確かにそのための努力はすごい)
能力が低下したことを認めたくない心理から
「ほかの高齢者は知らないが、自分は自動車の運転くらいできる」と思いたいのでした。
それが父のプライドなんだなあ、ということもよくわかりました。

親子でかなりの喧嘩になりました。
振り返れば、父の自尊心をどう守るかは二の次で、
自分の正義や価値観を父に振りかざしていました。
どうにも上手くいかない遠隔介護に疲れていたのもあります…。

新車を買うことはしばらく諦めてもらいましたが、車がなくなってから父が引きこもり高齢者鬱のようになったのも事実です。
そんな中で、父は父なりに考えていたようです。
昨日、その頃はどう思っていたかを父に聞いてみたら
「色々、考えてもしょうがないことを考えすぎてた」と言っていました。
そう、家族に良かれと思うことは考えているのですよね。
わたしには気が付けなかっただけで…。

私もパニックの中で、
「考えてもしょうがないことを考えすぎてた」のだと思います。

意固地だった父の決断に大きな影響を与えてくれたのは
上皇さまの【生前退位】の発表です。

父の中で急に「現役でいる」ことより「次の代を考え引き継ぐこと」がポジティブな話に変わってきました。
『よく聞いてくれ、私も一部生前退位をする』
一部?(笑
わたしと弟家族を前に発表したのです。
免許証の自主返納だけでなく、財産の一部を開示して管理をさせてもらう準備も一緒に…。

ここまできたら、褒めまくる!
1番褒めて欲しいだろう、孫たちにも電話をお願いしました。
これはお友達の話を参考にしました。
かなり嬉しかったようです。効果テキメン!

今は、日常はバスと電動自転車、病院はタクシー、旅はツアーなど目的ごとに手段を変えているようです。
好きな日帰り温泉も、バスで行けることが分かり
予定を立てるのが楽しそうにしています。

ご家族ごとに状況が違い、そのまま当てはめられることは少ないかもしれないですが、いろんなケースを聞いておくのは、大切な気がしていて書きました。


写真付きでこのエピソードの余談や
現在の父と母のマイカーを紹介してるよ~
「マイカー」
http://c.bme.jp/18/1636/50/XXXX


2.オトハルイベント情報

<夏の薬膳おやつ会>
◆ 2019年6月30日(日)15:00~16:30 in 渋谷
プロ友:源保堂鍼灸院薬膳部 瀬戸佳子先生
薬膳と言われて難しいと思ってしまいましたか?
そんなことはないんですよ。いつもの食材にちょっと工夫をするだけです。
日常に気軽に取り入れられる食養生のポイントを、
お茶を飲みながらゆったりお伝えおやつ会。
お子様もご一緒にどうぞ~。

詳細・申し込みはこちら
http://c.bme.jp/18/1636/51/XXXX


3.オトハルHP<NEW>記事紹介

毎週金曜日
【「姐さん日記」by 力石ありか】
http://c.bme.jp/18/1636/52/XXXX

隔週水曜日
【いきなり100年時代っていわれても、どーすんねん?】
時代の変化がひと昔前と全然違う現代をどう生きるのか
ひきたさんの実体験や試行錯誤と一緒にお届けするコラムです。

最新記事 「文学の季節がやってきた」
http://c.bme.jp/18/1636/53/XXXX

過去経験したことがないことが山のように起こるオトハル世代。
実は<人生の変わりドキ!はチャンス>だと、
みんなと共有したい、メッセージや体験のシェア、
ライフスタイルのヒントになるコラムなどを連載しています。

http://c.bme.jp/18/1636/54/XXXX
http://c.bme.jp/18/1636/55/XXXX


4.オトハルからお知らせ

<オトハル準備室、もう参加してくれた?>
オトハルさんたちの小さなSNS「オトハル<準備室>」をはじめました。
・参加にはあいことばが必要
・オトハルのイベントや活動に参加したことがある人限定

皆さんの投稿をどしどしお待ちしております!
⇒http://c.bme.jp/18/1636/56/XXXX
メルマガ購読者さま専用あいことば<季節の歳時記>

【プロ友のクラウドファンディング応援中!】
『「安心して認知症になれるまち」地域にひらけた拠り所を平塚に!』

「親が70歳過ぎたら考えるオトハル1DAYスクール」にご登壇頂いた
内門大丈先生が企画参加しているクラウドファンディングです。
オトハルでも応援中!

みよしの介護観を変えたひと言が
認知症専門医 東京慈恵会医科大学 教授 繁田雅弘先生の
「お母さんの認知症をどうしたらいいかを考える前に、人として幸せであるかどうか?を考えてあげてね。」
その繁田先生と内門先生が現在チャレンジされているクラウドファンディングです。
http://c.bme.jp/18/1636/57/XXXX

こういった取り組みが形になり、事例が積みあがることで社会が徐々に変化していきます。
平塚は遠いわ…と思われる方も、一度内容ご覧頂ければ嬉しいです。
共感したらSNSでシェア、よろしくお願いします!

【一度行って、また行きたくなる。芸術祭がかえってきたよ!】
アートと自然を満喫できる
『瀬戸内国際芸術祭2019』が始まりました。
瀬戸内海に浮かぶ島々を舞台にした国際的な芸術祭で、3年に一度開催しています。
春(4月26日~5月26日)、
夏(7月19日~8月25日)、
秋(9月28日~11月4日)
3会期に渡り213作品、35組のイベントが公開。

魂が震える旅ができそうです。
http://c.bme.jp/18/1636/58/XXXX
http://c.bme.jp/18/1636/59/XXXX

芸術祭、行ってみたいけどおすすめのルートは??
など、楽しみ方のご相談もどうぞ。


------------------------------------------------------
オトハル世代になったら、プロ友を持つ
という新しいライフスタイルを。
あなたの大切な人と分かち合っていただけたら。
ぜひ、お友達にもご紹介くださいませ。
------------------------------------------------------


編集後記

そろそろ汗ばむ日もありますね。
今から少しづつ夏の食材を摂ることで、夏バテ予防にもつながりますよ。
カラダのプロ友 源保堂鍼灸院の瀬戸佳子先生からアドバイス!

***
『赤い食材で夏の準備をしましょう!!』

東洋医学では夏の色は赤とされています。
食べ物も赤い色のものが夏の不調を取り除き、夏の体を助けてくれます。

トマトは暑さと紫外線対策に、
小豆はむくみ対策に、
梅干しは夏バテと食あたり対策に良いものです。
赤い食材を毎日摂って夏の体を整えましょう!
***

どれも分かりやすく、手に入れやすく、
夏に食べたくなるものですね!

でもでも、具体的にはどう食べるのがいいかな?
小豆は砂糖で煮てたべるんでいいの?
など、食養生について、季節の過ごし方について
ご相談はぜひ<夏の薬膳おやつ会>へ!

<夏の薬膳おやつ会>
◆ 2019年6月30日(日)15:00~16:03 in 渋谷
プロ友:源保堂鍼灸院薬膳部 瀬戸佳子先生
http://c.bme.jp/18/1636/60/XXXX



(佐藤百子)
***

次回のメルマガは2019年6月6日(木)『芒種(ぼうしゅ)』です。
今日も魂が喜ぶ一日を(^^)

[その他ご案内]―――――――――――――――――――――――

オトハルメールマガジンは二十四節気に合わせて配信しております。
二十四節気とは、太陽の運行を基準に一年を二十四等分した季節の
区分法。季節が移り変わる実感を取り入れた暮らしの暦で、
あなたに小さな気付きをお届けできたらうれしいです。

■メールの配信停止について

本メールは、これまで「オトハル塾」参加してくださった方、
オトハルHPよりメルマガ購読の登録をしてくださった皆様に
お送りしております。
本メールの配信停止をご希望される方は、大変お手数をおかけいたしますが、
下記のページよりアドレスを入力の上、解除手続きをお願いいたします。

http://c.bme.jp/18/1636/61/XXXX


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一般社団法人 オトナ思春期をデザインするプロジェクト 
 オトハル塾運営事務局

 Mailto  : staff@otoharu.com
 URL   : http://c.bme.jp/18/1636/62/XXXX
 Facebook : http://c.bme.jp/18/1636/63/XXXX

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━