バックナンバー

  • 2021/10/23 (Sat) 08:00
    【オトハル】2021年10月23日(霜降)のメールマガジン
  • 2021/10/08 (Fri) 08:00
    【オトハル】2021年10月8日(寒露)のメールマガジン
  • 2021/09/23 (Thu) 08:00
    【オトハル】2021年9月23日(秋分)のメールマガジン
  • 2021/09/07 (Tue) 20:00
    【オトハル】2021年9月7日(白露)のメールマガジン
  • 2021/08/23 (Mon) 08:00
    【オトハル】2021年8月23日(処暑)のメールマガジン
  • 2021/08/07 (Sat) 08:00
    【オトハル】2021年8月7日(立秋)のメールマガジン
  • 2021/07/22 (Thu) 08:00
    【オトハル】2021年7月22日(大暑)のメールマガジン
  • 2021/07/07 (Wed) 08:00
    【オトハル】2021年7月7日(小暑)のメールマガジン
  • 2021/06/21 (Mon) 08:00
    【オトハル】2021年6月21日(夏至)のメールマガジン
  • 2021/06/05 (Sat) 10:00
    【オトハル】2021年6月5日(芒種)のメールマガジン
  • 2021/05/21 (Fri) 12:15
    【オトハル】2021年5月21日(小満)のメールマガジン
  • 2021/05/05 (Wed) 08:30
    【オトハル】2021年5月5日(立夏)のメールマガジン
  • 2021/04/20 (Tue) 12:47
    【オトハル】2021年4月20日(穀雨)のメールマガジン
  • 2021/04/04 (Sun) 08:00
    【オトハル】2021年4月4日(清明)のメールマガジン
  • 2021/03/20 (Sat) 08:30
    【オトハル】2021年3月20日(春分)のメールマガジン
  • 2021/03/05 (Fri) 11:45
    【オトハル】2021年3月5日(啓蟄)のメールマガジン
  • 2021/02/18 (Thu) 18:39
    【オトハル】2021年2月18日(雨水)のメールマガジン
  • 2021/02/03 (Wed) 08:05
    【オトハル】2021年2月3日(立春)のメールマガジン
  • 2021/01/20 (Wed) 12:30
    【オトハル】2021年1月20日(大寒)のメールマガジン
  • 2021/01/05 (Tue) 19:25
    【オトハル】2021年1月5日(小寒)のメールマガジン
  • 2020/12/21 (Mon) 17:25
    【オトハル】2020年12月21日(冬至)のメールマガジン
  • 2020/12/07 (Mon) 12:05
    【オトハル】2020年12月7日(大雪)のメールマガジン
  • 2020/11/22 (Sun) 09:07
    【オトハル】2020年11月22日(小雪)のメールマガジン
  • 2020/11/07 (Sat) 13:05
    【オトハル】2020年11月7日(立冬)のメールマガジン
  • 2020/10/23 (Fri) 17:00
    【オトハル】2020年10月23日(霜降)のメールマガジン
  • 2020/10/08 (Thu) 19:45
    【オトハル】2020年10月8日(寒露)のメールマガジン
  • 2020/09/23 (Wed) 20:05
    【オトハル】2020年9月23日(秋分)のメールマガジン
  • 2020/09/07 (Mon) 20:05
    【オトハル】2020年9月7日(白露)のメールマガジン
  • 2020/08/23 (Sun) 17:30
    【オトハル】2020年8月23日(処暑)のメールマガジン
  • 2020/08/07 (Fri) 17:30
    【オトハル】2020年8月7日(立秋)のメールマガジン
  • 2020/07/22 (Wed) 10:30
    【オトハル】2020年7月22日(大暑)のメールマガジン
  • 2020/07/07 (Tue) 14:00
    【オトハル】2020年7月7日(小暑)のメールマガジン
  • 2020/06/21 (Sun) 15:30
    【オトハル】2020年6月21日(夏至)のメールマガジン
  • 2020/06/05 (Fri) 12:00
    【オトハル】2020年6月5日(芒種)のメールマガジン
  • 2020/05/20 (Wed) 08:30
    【オトハル】2020年5月20日(芒種)のメールマガジン
  • 2020/05/05 (Tue) 10:00
    【オトハル】2020年5月5日(立夏)のメールマガジン
  • 2020/04/19 (Sun) 10:00
    【オトハル】2020年4月19日(穀雨)のメールマガジン
  • 2020/04/04 (Sat) 19:21
    【オトハル】2020年4月4日(清明)のメールマガジン
  • 2020/03/20 (Fri) 10:00
    【オトハル】2020年3月20日(春分)のメールマガジン
  • 2020/03/05 (Thu) 08:30
    【オトハル】2020年3月5日(啓蟄)のメールマガジン
  • 2020/02/19 (Wed) 07:30
    【オトハル】2020年2月19日(雨水)のメールマガジン
  • 2020/02/04 (Tue) 07:30
    【オトハル】2020年2月4日(立春)のメールマガジン
  • 2020/01/20 (Mon) 07:30
    【オトハルメールマガジン】タイミングってあるよね。というオハナシ
  • 2020/01/08 (Wed) 08:00
    【オトハルメールマガジン】2020年三好一家のピンチはチャンスに…?というオハナシ
  • 2019/12/22 (Sun) 15:00
    【オトハルメールマガジン】一日のはじまりは、一日のおわりから というオハナシ
  • 2019/12/07 (Sat) 10:00
    【オトハルメールマガジン】さあ、やりたいことをやる12月スタート というオハナシ
  • 2019/11/22 (Fri) 19:00
    【オトハルメールマガジン】毎日ひとつ、自分にご褒美 というオハナシ
  • 2019/11/08 (Fri) 18:45
    【オトハルメールマガジン】身近なロールモデル というオハナシ
  • 2019/10/24 (Thu) 17:30
    【オトハルメールマガジン】行き当たりバッタリを楽しむ というオハナシ
  • 2019/10/08 (Tue) 10:02
    【オトハルメールマガジン】変わっていくことは自然なことなんだなぁ というオハナシ
  • 2019/09/23 (Mon) 10:34
    【オトハルメールマガジン】岡山・香川で無事に開催しました! というオハナシ
  • 2019/09/08 (Sun) 10:30
    【オトハルメールマガジン】87歳、父の成長 というオハナシ
  • 2019/08/23 (Fri) 09:00
    【オトハルメールマガジン】血の繋がってない親戚みたいな人たちと再会する日 というオハナシ
  • 2019/08/08 (Thu) 20:00
    【オトハルメールマガジン】おかやま100人カイギに参加してきました というオハナシ
  • 2019/07/23 (Tue) 21:10
    【オトハルメールマガジン】好きなものを追いかけて というオハナシ
  • 2019/07/07 (Sun) 14:00
    【オトハルメールマガジン】全てを忘れているわけではない、認知症 というオハナシ
  • 2019/06/22 (Sat) 16:58
    【オトハルメールマガジン】毎月の実家帰省で思うこと というオハナシ
  • 2019/05/21 (Tue) 08:30
    【オトハルメールマガジン】父が免許証を自主返納すると決めるまで というオハナシ
  • 2019/05/06 (Mon) 12:30
    【オトハルメールマガジン】家族とじっくり味わったゴールデンウィーク というオハナシ
  • 2019/04/20 (Sat) 17:00
    【オトハルメールマガジン】弱音を話すことで見つけられたもの というオハナシ
  • 2019/04/05 (Fri) 10:53
    訂正版【オトハルメールマガジン】親のふり見て、我がふりも知る というオハナシ
  • 2019/04/05 (Fri) 10:00
    【オトハルメールマガジン】親のふり見て、我がふりも知る というオハナシ
  • 2019/03/21 (Thu) 10:00
    【オトハルメールマガジン】花のために根っこを育てる というオハナシ

【オトハルメールマガジン】岡山・香川で無事に開催しました! というオハナシ

2019/09/23 (Mon) 10:34
オトナ思春期の<変化>を<チャンス>に
「人生の変えドキ!」を応援するオトハルからのメールマガジン

━2019年(令和元年) 9月23日月曜日━Vol. 77━━━━━━━━━

~目次~
| 岡山・香川で無事に開催しました!
| オトハルイベント情報
| オトハルからお知らせ
| オトハルHP<NEW>記事紹介
| 編集後記

◆◆◆◆◆━PICK UP━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
秋は肺や大腸が疲れやすい季節です。
カラダのプロ友 源保堂鍼灸院さんに、この時期に覚えておきたいツボを教えてもらいました。

続きは、編集後記で。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆◆◆

オトハル・プロジェクトのみよしです。
いつもオトハルを応援いただきありがとうございます。

<季節の歳時記>二十四節気のタイミングでメールマガジンをお届けします。
今日は二十四節気『秋分(しゅうぶん)』です。

1.オトハル1DAYスクール 岡山・香川で無事に開催しました!

オトハル初の地方巡業「KSB×オトハル1DAYスクール」(岡山・高松)を9月15日、16日と開催しました。
https://www.ksb.co.jp/50th/event/otoharu/

参加者は、オトハルシスターの30代から姉オトの80代の女性の姿も。
満員御礼!
当日キャンセルなし!
時間に遅れる人もいない!
この講座への期待と想いをしっかり感じれるスタートでした。

スクールでは、オトハル時代に【自分を見つめなおす基本になるテーマ】
「カラダ」
「ココロ」
「お金」
をお二人の先生からお話いただきました。

笑いあり、知らなんだ!という驚きありの各2時間の授業。
「内容のすばらしさはもちろんですが、わかりやすく伝える話術も素晴らしかった」と参加者の皆さまの声。
聞いている皆さんが、どんどんひきこまれていく様子がわかりました。

【来る前は、地方でこの手の話は「ちょっと意識高い系」の人向けかと思ったら
あらあら、これ私が聞きたい話、聞かなきゃいけない話じゃないか!(笑)とそう思いました】
そんな話をこっそり教えてくれたオトハルさんも(笑

そして、今回のスクールではただの座学でなく
「隣の人とのおしゃべりワークタイム」を大切にしました。
あえてお友達とは離れて座っていただき、はじめて会う人とわたし(自分)の「カラダ」「ココロ」「お金」のお話を共有していただきました。

両日、二限目も一限目も、
「そろそろお話再開しますよ~」の声がかき消されるほどの盛り上がり。
嬉しいなあ。

こういう会は、主催者の力だけでなく、来てくださった方々のエネルギーとあいまってステキな空間ができるもの。
オトハルさんたちと一緒に出会い、語りあう場がここ、岡山にも香川にもスタートできた感じです。
これからも安心して話せる場をオトハルとオトハルさんで作っていきたいと、強く思います。

岡山、香川で次回オトハルをやる時は一緒に何かやりたい、という声も多くいただき、新しい企画もオトハルさんたちとできるぞ!ワクワク。

来てくださったオトハルさんたちから、私自身も学びの多い時間でした。
語りあい、繋がることで「年をとればとるほど楽しく、幸せになる」気付きの種ができるんだな、と。地方でオトハルは難しいんじゃないの?そんな声も聞かれたのですが
【オトハルさんがいるとこにはオトハルは必要なはず】の気持ちを裏付けてくれた1DAYスクール。本当にありがとうございました。

当日の様子がKSBのニュースでも放映されました。https://www.youtube.com/watch?v=qrkE57Hnq3I

そして実は、そのまま瀬戸内海の海を渡って、二泊三日のオトハル研修旅行。
瀬戸内国際芸術祭の秋会期(9月28日~11月4日)の前だったので、賑わいはそこそこでしたが、その分地元の方とじっくりお話をしながら回ることができました。
アートと自然と社会課題を感じて、五感ひらく旅。

地元にいないからこそ、はっと気が付くこと、新鮮なこと、価値があると思うこと、
そして、島の人が話してくれることがあるんだと思いました。

どんなところで、どんなふうに、オトハルが育っていけるだろう?
あなたの街でもオトハルを^^



みよしようこのつれづれはこちら
https://note.mu/otoharu0201yoko
二泊三日の瀬戸内旅行についても更新してます!


2.オトハルイベント情報

「秋の薬膳おやつ会」
日時:10月12日(土)15時~16時30分
場所:源保堂鍼灸院(表参道)
プロ友:瀬戸佳子(国際中医薬膳師)
気温の変化が激しかった今年の夏をこえて、秋になりました。
この時期に気をつけたい食養生のポイントを、お茶をしながら教わります。
寝つきが悪い、冷え性が治らない、
カフェインをとりすぎな気はするがついつい…
などの日頃のお悩みにもお答えします。
佳子先生に会いに来てください~*

お申込み・詳細はこちらから
https://www.facebook.com/events/1311837668972782/

オトハル「三三五五」第二夜
日時:2019年9月26日(木)19時~
家族や友達も誘って
さぁ、あなたもオトハルへ!
イベントでもなく、テーマもなく、ただ集まって会話する場。
だけどきっと、そこに共感や出会いがありますよ。

イベントページにご案内しています。
今回は前回から変わって赤坂で開催です!
https://www.facebook.com/events/446709965942374/

ちなみに10月は18日(金)の予定です。
お楽しみに!

3.オトハルからお知らせ

みよしようこ登壇予定
女性のための『オンナの定活セミナー』

一度、女性の定年にまつわることをオトハルでもやりたいなあ、と思っていたら、ファイナンシャルアカデミーさんからお話をいただきました。
願ってみるもんだ。

お話をする相棒は、オトハルの創成期からお世話になってる後藤直子さん。
二人とも正しい「定活」なんてあるはずもないことはよくわかってるから、ただただ二人の失敗をお話して、それを活かしてほしい会です。
人の失敗はためなりますよね~(笑

満席でしたが、オトハル席を作っていただきました。
日時 9月29日(日)10:00~12:00(受付9:45~)
場所  ファイナンシャルアカデミー丸の内本校2号館
https://www.f-academy.jp/upimage/marunouchi2_MS1MS2.html

対象 40~50代の働く女性
費用 2,000円(税抜)
お申し込みはこちらから~♪
https://www.f-academy.jp/event/190606/#no05
(すでに締め切られていた場合は申し訳ありません。)


【さいはて珠洲を渋谷で感じる】
芸術祭で訪れた珠洲市の展示会が渋谷ヒカリエ8階で開催されます。
懐かしいな~という方も
行けなかったんだよね~という方も、
駅直結ですからぜひ覗いてみてね。

■「珠洲焼 – 中世日本海・黒のやきものグラフィック」
2019年9月18日(水)~9月29日(日)
11時~20時 (最終日は17時まで)
会期中無休 / 入場無料
■「珠洲やきもの講座」
9月28日(土)、29日(日)
「珠洲焼の見方」
森由美 & 大安尚寿
「陶芸家に聞く、珠洲焼らしさ」
森由美、篠原敬、泉谷満寿裕
■珠洲「物産」展
9月28日(土) 11:00~20:00
9月29日(日) 11:00~17:00
珠洲焼、奥能登揚げ浜塩、原木干ししいたけ、いしる、天然乾燥わかめ、二三味珈琲など、
現代の珠洲の「物産」や日本酒の販売。
https://suzuware.info/

<オトハル準備室、もう参加してくれた?>
オトハルさんたちの小さなSNS「オトハル<準備室>」をはじめました。
・参加にはあいことばが必要
・オトハルのイベントや活動に参加したことがある人限定

皆さんの投稿をどしどしお待ちしております!
⇒https://www.facebook.com/groups/otoharu.club/
メルマガ購読者さま専用あいことば<季節の歳時記>



4.オトハルHP<NEW>記事紹介

毎週金曜日
【「姐さん日記」by 力石ありか】
http://otoharu.com/category/note/colum/ne-san-nikki/

隔週水曜日
【いきなり100年時代っていわれても、どーすんねん?】
時代の変化がひと昔前と全然違う現代をどう生きるのか
ひきたさんの実体験や試行錯誤と一緒にお届けするコラムです。

最新記事 「黒いタートルネックと読書会」
http://otoharu.com/category/note/colum/100yearlife/


過去経験したことがないことが山のように起こるオトハル世代。
実は<人生の変わりドキ!はチャンス>だと、
みんなと共有したい、メッセージや体験のシェア、
ライフスタイルのヒントになるコラムなどを連載しています。

http://otoharu.com/
https://www.facebook.com/otoharu

------------------------------------------------------
オトハル世代になったら、プロ友を持つ
という新しいライフスタイルを。
あなたの大切な人と分かち合っていただけたら。
ぜひ、お友達にもご紹介くださいませ。
------------------------------------------------------


編集後記

朝は冷えるようになりました。
過酷だった夏を終えて、秋に向かうカラダのためによい養生を、カラダのプロ友 源保堂鍼灸院さんに教えていただきました。

**
合谷をもんで肺を元気にしましょう!

秋は肺や大腸が疲れやすい季節です。
ツボの中でもメジャーな“合谷(ごうこく)”は、肺や大腸につながるツボ。
合谷を揉むと肺や大腸の働きを高めてくれるので、秋の養生になります。
**

このツボ、よく聞きますよね。
手の甲、親指と人差し指の付け根のあたるところです。

あまり強く押す必要はなく、10秒くらいじっくり優しく刺激してみてくださいね~


(佐藤百子)


次回のメルマガは2019年10月8日(火)『寒露(かんろ)』です。
今日も魂が喜ぶ一日を(^^)

[その他ご案内]―――――――――――――――――――――――

オトハルメールマガジンは二十四節気に合わせて配信しております。
二十四節気とは、太陽の運行を基準に一年を二十四等分した季節の
区分法。季節が移り変わる実感を取り入れた暮らしの暦で、
あなたに小さな気付きをお届けできたらうれしいです。

■メールの配信停止について

本メールは、これまで「オトハル塾」参加してくださった方、
オトハルHPよりメルマガ購読の登録をしてくださった皆様に
お送りしております。
本メールの配信停止をご希望される方は、大変お手数をおかけいたしますが、
下記のページよりアドレスを入力の上、解除手続きをお願いいたします。

https://e.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=0201yoko0201

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一般社団法人 オトナ思春期をデザインするプロジェクト 
 オトハル塾運営事務局

 Mailto  : staff@otoharu.com
 URL   : http://otoharu.com/
 Facebook : https://www.facebook.com/otoharu

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━