バックナンバー

  • 2022/09/23 (Fri) 08:00
    【オトハル】2021年9月23日(秋分)のメールマガジン
  • 2022/09/08 (Thu) 08:00
    【オトハル】2022年9月8日(白露)のメールマガジン
  • 2022/08/23 (Tue) 08:00
    【オトハル】2022年8月23日(処暑)のメールマガジン
  • 2022/08/07 (Sun) 08:00
    【オトハル】2022年8月7日(立秋)のメールマガジン
  • 2022/07/23 (Sat) 08:00
    【オトハル】2022年7月23日(大暑)のメールマガジン
  • 2022/07/07 (Thu) 08:00
    【オトハル】2022年7月7日(小暑)のメールマガジン
  • 2022/06/21 (Tue) 08:00
    【オトハル】2022年6月21日(夏至)のメールマガジン
  • 2022/06/06 (Mon) 08:00
    【オトハル】2022年6月6日(芒種)のメールマガジン
  • 2022/05/21 (Sat) 08:00
    【オトハル】2022年5月21日(小満)のメールマガジン
  • 2022/05/05 (Thu) 08:00
    【オトハル】2022年5月5日(立夏)のメールマガジン
  • 2022/04/20 (Wed) 08:00
    【オトハル】2022年4月20日(穀雨)のメールマガジン
  • 2022/04/05 (Tue) 08:00
    【オトハル】2022年4月5日(清明)のメールマガジン
  • 2022/03/21 (Mon) 08:00
    【オトハル】2022年3月21日(春分)のメールマガジン
  • 2022/03/05 (Sat) 08:00
    【オトハル】2022年3月5日(啓蟄)のメールマガジン
  • 2022/02/19 (Sat) 08:00
    【オトハル】2022年2月19日(雨水)のメールマガジン
  • 2022/02/04 (Fri) 08:00
    【オトハル】2022年2月4日(立春)のメールマガジン
  • 2022/01/20 (Thu) 08:00
    【オトハル】2022年1月20日(大寒)のメールマガジン
  • 2022/01/05 (Wed) 08:00
    【オトハル】2022年1月5日(小寒)のメールマガジン
  • 2021/12/22 (Wed) 08:00
    【オトハル】2021年12月22日(冬至)のメールマガジン
  • 2021/12/07 (Tue) 08:00
    【オトハル】2021年12月7日(大雪)のメールマガジン
  • 2021/11/22 (Mon) 08:00
    【オトハル】2021年11月22日(小雪)のメールマガジン
  • 2021/11/07 (Sun) 08:00
    【オトハル】2021年11月7日(立冬)のメールマガジン
  • 2021/10/23 (Sat) 08:00
    【オトハル】2021年10月23日(霜降)のメールマガジン
  • 2021/10/08 (Fri) 08:00
    【オトハル】2021年10月8日(寒露)のメールマガジン
  • 2021/09/23 (Thu) 08:00
    【オトハル】2021年9月23日(秋分)のメールマガジン
  • 2021/09/07 (Tue) 20:00
    【オトハル】2021年9月7日(白露)のメールマガジン
  • 2021/08/23 (Mon) 08:00
    【オトハル】2021年8月23日(処暑)のメールマガジン
  • 2021/08/07 (Sat) 08:00
    【オトハル】2021年8月7日(立秋)のメールマガジン
  • 2021/07/22 (Thu) 08:00
    【オトハル】2021年7月22日(大暑)のメールマガジン
  • 2021/07/07 (Wed) 08:00
    【オトハル】2021年7月7日(小暑)のメールマガジン
  • 2021/06/21 (Mon) 08:00
    【オトハル】2021年6月21日(夏至)のメールマガジン
  • 2021/06/05 (Sat) 10:00
    【オトハル】2021年6月5日(芒種)のメールマガジン
  • 2021/05/21 (Fri) 12:15
    【オトハル】2021年5月21日(小満)のメールマガジン
  • 2021/05/05 (Wed) 08:30
    【オトハル】2021年5月5日(立夏)のメールマガジン
  • 2021/04/20 (Tue) 12:47
    【オトハル】2021年4月20日(穀雨)のメールマガジン
  • 2021/04/04 (Sun) 08:00
    【オトハル】2021年4月4日(清明)のメールマガジン
  • 2021/03/20 (Sat) 08:30
    【オトハル】2021年3月20日(春分)のメールマガジン
  • 2021/03/05 (Fri) 11:45
    【オトハル】2021年3月5日(啓蟄)のメールマガジン
  • 2021/02/18 (Thu) 18:39
    【オトハル】2021年2月18日(雨水)のメールマガジン
  • 2021/02/03 (Wed) 08:05
    【オトハル】2021年2月3日(立春)のメールマガジン
  • 2021/01/20 (Wed) 12:30
    【オトハル】2021年1月20日(大寒)のメールマガジン
  • 2021/01/05 (Tue) 19:25
    【オトハル】2021年1月5日(小寒)のメールマガジン
  • 2020/12/21 (Mon) 17:25
    【オトハル】2020年12月21日(冬至)のメールマガジン
  • 2020/12/07 (Mon) 12:05
    【オトハル】2020年12月7日(大雪)のメールマガジン
  • 2020/11/22 (Sun) 09:07
    【オトハル】2020年11月22日(小雪)のメールマガジン
  • 2020/11/07 (Sat) 13:05
    【オトハル】2020年11月7日(立冬)のメールマガジン
  • 2020/10/23 (Fri) 17:00
    【オトハル】2020年10月23日(霜降)のメールマガジン
  • 2020/10/08 (Thu) 19:45
    【オトハル】2020年10月8日(寒露)のメールマガジン
  • 2020/09/23 (Wed) 20:05
    【オトハル】2020年9月23日(秋分)のメールマガジン
  • 2020/09/07 (Mon) 20:05
    【オトハル】2020年9月7日(白露)のメールマガジン
  • 2020/08/23 (Sun) 17:30
    【オトハル】2020年8月23日(処暑)のメールマガジン
  • 2020/08/07 (Fri) 17:30
    【オトハル】2020年8月7日(立秋)のメールマガジン
  • 2020/07/22 (Wed) 10:30
    【オトハル】2020年7月22日(大暑)のメールマガジン
  • 2020/07/07 (Tue) 14:00
    【オトハル】2020年7月7日(小暑)のメールマガジン
  • 2020/06/21 (Sun) 15:30
    【オトハル】2020年6月21日(夏至)のメールマガジン
  • 2020/06/05 (Fri) 12:00
    【オトハル】2020年6月5日(芒種)のメールマガジン
  • 2020/05/20 (Wed) 08:30
    【オトハル】2020年5月20日(芒種)のメールマガジン
  • 2020/05/05 (Tue) 10:00
    【オトハル】2020年5月5日(立夏)のメールマガジン
  • 2020/04/19 (Sun) 10:00
    【オトハル】2020年4月19日(穀雨)のメールマガジン
  • 2020/04/04 (Sat) 19:21
    【オトハル】2020年4月4日(清明)のメールマガジン
  • 2020/03/20 (Fri) 10:00
    【オトハル】2020年3月20日(春分)のメールマガジン
  • 2020/03/05 (Thu) 08:30
    【オトハル】2020年3月5日(啓蟄)のメールマガジン
  • 2020/02/19 (Wed) 07:30
    【オトハル】2020年2月19日(雨水)のメールマガジン
  • 2020/02/04 (Tue) 07:30
    【オトハル】2020年2月4日(立春)のメールマガジン
  • 2020/01/20 (Mon) 07:30
    【オトハルメールマガジン】タイミングってあるよね。というオハナシ
  • 2020/01/08 (Wed) 08:00
    【オトハルメールマガジン】2020年三好一家のピンチはチャンスに…?というオハナシ
  • 2019/12/22 (Sun) 15:00
    【オトハルメールマガジン】一日のはじまりは、一日のおわりから というオハナシ
  • 2019/12/07 (Sat) 10:00
    【オトハルメールマガジン】さあ、やりたいことをやる12月スタート というオハナシ
  • 2019/11/22 (Fri) 19:00
    【オトハルメールマガジン】毎日ひとつ、自分にご褒美 というオハナシ
  • 2019/11/08 (Fri) 18:45
    【オトハルメールマガジン】身近なロールモデル というオハナシ
  • 2019/10/24 (Thu) 17:30
    【オトハルメールマガジン】行き当たりバッタリを楽しむ というオハナシ
  • 2019/10/08 (Tue) 10:02
    【オトハルメールマガジン】変わっていくことは自然なことなんだなぁ というオハナシ
  • 2019/09/23 (Mon) 10:34
    【オトハルメールマガジン】岡山・香川で無事に開催しました! というオハナシ
  • 2019/09/08 (Sun) 10:30
    【オトハルメールマガジン】87歳、父の成長 というオハナシ
  • 2019/08/23 (Fri) 09:00
    【オトハルメールマガジン】血の繋がってない親戚みたいな人たちと再会する日 というオハナシ
  • 2019/08/08 (Thu) 20:00
    【オトハルメールマガジン】おかやま100人カイギに参加してきました というオハナシ
  • 2019/07/23 (Tue) 21:10
    【オトハルメールマガジン】好きなものを追いかけて というオハナシ
  • 2019/07/07 (Sun) 14:00
    【オトハルメールマガジン】全てを忘れているわけではない、認知症 というオハナシ
  • 2019/06/22 (Sat) 16:58
    【オトハルメールマガジン】毎月の実家帰省で思うこと というオハナシ
  • 2019/05/21 (Tue) 08:30
    【オトハルメールマガジン】父が免許証を自主返納すると決めるまで というオハナシ
  • 2019/05/06 (Mon) 12:30
    【オトハルメールマガジン】家族とじっくり味わったゴールデンウィーク というオハナシ
  • 2019/04/20 (Sat) 17:00
    【オトハルメールマガジン】弱音を話すことで見つけられたもの というオハナシ
  • 2019/04/05 (Fri) 10:53
    訂正版【オトハルメールマガジン】親のふり見て、我がふりも知る というオハナシ
  • 2019/04/05 (Fri) 10:00
    【オトハルメールマガジン】親のふり見て、我がふりも知る というオハナシ
  • 2019/03/21 (Thu) 10:00
    【オトハルメールマガジン】花のために根っこを育てる というオハナシ

【オトハル】2022年2月4日(立春)のメールマガジン

2022/02/04 (Fri) 08:00
オトナ思春期の<変化>を<チャンス>に
「人生の変えドキ!」を応援するオトハルからのメールマガジン

━2022年(令和4年) 2月4日金曜日━Vol.134━━━━━━━━━

いつもオトハルを応援いただきありがとうございます。
オトハル事務局のすみよしです。
<季節の歳時記>二十四節気のタイミングでメールマガジンをお届けします。
今日は二十四節気の『立春(りっしゅん)』です。

立春に一番近い新月の日が旧暦の新年、今年は2月1日でしたね。
この時期、仲の良いご夫婦にお誘いいただいて、タイで過ごすのが恒例となっていました。それも2年前でストップしたまま今年も見送りとなりました。
例年、中国の春節と重なることが多く、タイの空港も市街地も、どこもかしこも中国人で大混雑でしたが、いまやそれすら懐かしい…。今年は本土から出られないどころか、北京オリンピック前のコロナ封じ込め超厳戒態勢で、故郷に帰ることすら叶わないとか。
桜の花が咲く頃には、世界のムードが穏やかになることを祈るばかりです。

さて、2月1日と言えば…オトハル代表・みよしようこの生誕日。今年は新年と重なってたいそうめでたい日になりました。たくさんの皆さまからお祝いのお言葉を頂戴して、本人はますます元気にしております!ありがとうございました。
本人曰く、「生まれたての小鹿のように(よちよち)…」とのコト(笑)

みよしらしい…と笑っておりましたが、毎年生まれたて気分を味わうのもなかなか良いものかもしれません。毎年どころか、毎日が生まれたて…と思えたら新鮮に過ごせて幸せかもしれない。
朝起きるたびに、「今日も生まれたてのわたし」気分。目に映るもの、起きる出来事を見る目が違う気もします。

「生まれたての小鹿」発言からの学び、でした(笑)。
--------------------------------------------------
<オトハルからのお知らせ>


~毎週水曜日21時配信 オトハルラジオ『三三五五』~

コロナ禍も長引き、リアルイベントではなくてもオトハルさんたちの声を聴ける、つながれる方法はないかな…?と、始めたインターネットラジオです。
水曜日の21時に間に合わなくても、 オトハルラジオ『三三五五』チャンネルで、アーカイブをいつでも聴いていただけます。
レターやコメントであなたの声を聴かせてください!お待ちしています。


【これからの配信予定】


◆2月9日(水)21時~
ゲスト:増田早希さん(株式会社セカミ―代表取締役社長)
テーマ:『30歳の娘世代が語る…母世代はどう見えている?』

現在30歳の早希さんが企業したのは昨年のこと。
事業を考えるきっかけは、まさにオトハル時期を迎えた女性たち、そして母親とのやり取りからだったそうです。

自分も迎える40代、50代、オトハルの娘世代である早希さんには、どんな風に見えていたのでしょうか?
そしてオトハル時期の世代を応援することが、自分たちの世代の幸せに繋がる…という思いに至ったのは??

早希さんの言葉を、多くのオトハルさんに聞いて欲しい…そう思います。


◆2月のゲスト予告
渡邊三知代先生(中獣医師・クリニック院長)
オトハルの着物仲間でおなじみの渡邊先生の登場です。
先生の半生は驚きと刺激に満ち溢れていますよ~!!

そのあとも続々と、気になるゲストが目白押し。

毎週水曜日21時を、どうぞお楽しみに~!


★オトハルラジオ『三三五五』のアーカイブからいつでも聞き直しできま
https://stand.fm/channels/5f6e86eef04555115d629b3f


★オトハルラジオ『三三五五』で私もお話したい!という方も募集中!
オトハルにお問合せください。
http://otoharu.com/contact/



~ひきたよしあきさん 最新刊のご紹介~

◆「人を追いつめる話し方 心をラクにする話し方」(日経BP)

500人のビジネスパーソンから追い詰められた言葉、ラクになった言葉を集め、よくあるケースを物語仕立てにしています。
上司部下を言葉に悩む人、パートナーや子どもへの声かけに悩む人にも読んでもらいたいです。

https://www.amazon.co.jp/dp/4296111787/


********************



~国際中医薬膳師・瀬戸佳子先生からの新刊情報~

◆「季節の不調が必ずラク~になる本 花粉症 夏バテ カゼ」(文化出版局)

2月に入り、そろそろ花粉症の人を悩ますシーズンですね…。
憂鬱になるほど悩んでいるあなた、長年のツラさから解放されるかもしれませんよ!
花粉症、治るんですって!!

―佳子先生より―――――――――

そろそろ花粉症の方は辛い時期の足音が聞こえてまいりました。

そんなところに新刊のご案内です!!

花粉症、夏バテ、熱中症、カゼの予防と対策をまとめた本です!!
ほとんどのノウハウを惜しむことなくまとめてます。

本来は一冊なんかにまとまらない内容を、てんこ盛りにしています。
――――――――――――――――

ご購入はこちらから。
Amazon https://amzn.to/3zJp3xS
楽天 https://a.r10.to/haJD5y

こちらの“ラクになる”シリーズを合わせてどうぞ!!
「1週間で必ず体がラクになる お手軽気血ごはん」

佳子先生の薬膳アドバイスは、とにかく「はじめやすい」「続けられる」。
「血」をよい状態に保つのは免疫対策にもなります。
いまから、花粉症予防、感染症予防で2022年も健やかに。

https://www.amazon.co.jp/dp/4579213831/



~オトハル 認知症のプロ友・内門大丈先生からのご紹介~

◆特別企画 内門大丈医師が語る「認知症予防の実践と課題 新クリニック構想とSHIGETAハウスプロジェクトの取り組みから見えてきたもの 」

日時:2022年2月19日(土)18時半~20時半(オンライン講座)

認知症の専門医である内門先生が、認知症予防をどうとらえているのか。
日々の臨床の実践や現状のおける課題について語って頂けるそうです。

さらに社会的共通資本である医療を地域の中で担う新たなクリニックの構想もについてもお話しされる楽しみな企画。
申し込みはこちらから。
https://peatix.com/event/3099818

◇オトハルの「プロ友」とは◇
一様ではないオトハル世代特有の事情にも寄り添ってアドバイスしてくれる、
プロだけど友人のような存在です。


~オトハル代表 みよしようこの日常つれづれ~
noteに不定期更新中です!

しあわせを感じる誕生日の使い方
2022年2月3日

不思議なことに、ここ5年くらい誕生日の朝の「うまれたて感」が半端ない。
「生まれたての小鹿のように(よちよち)…」とまさにそんな感覚なのだけど、そう言ったら「小鹿に謝りなさい」と言われて、確かに、ね(笑)
が、本当にそんな感じなのだ。
この2月1日は我が生誕日。この日も起きたら、小鹿だった(しつこい)
誕生日の前日まで、ボロボロのココロでもカラダでも、朝起きたら、オールクリア。生まれたてだから、過去は知らない

気になる続きはこちらから
https://note.com/otoharu0201yoko/n/n510a7572f4da



オトハルさんたちの小さなSNS「オトハル<準備室>」

日頃のちょっとしたこと。
いい事もわるい事も、ぽつりとつぶやける仲間とつながってみませんか。

入室には“あいことば”が必要です!!
メルマガ購読者さま専用のあいことば⇒<季節の歳時記>
https://www.facebook.com/groups/otoharu.club/

--------------------------------------------------



------------------------------------------------------
オトハル世代になったら、新しい仲間とプロ友を持つ
という新しいライフスタイルを。
あなたの大切な人と分かち合っていただけたら。
ぜひ、お友達にもご紹介くださいませ。
------------------------------------------------------

~元気が出る金言~

『夫の転機を“自分の転機にどう活かすか?”と考えてみる』

オトハルラジオ『三三五五』より
山田典章さん(山田オリーブ園代表)

『夫が突然の農家宣言…その時妻は?』
https://stand.fm/episodes/61f60c10067bb500070f43bd


次回のメルマガは2022年2月19日(土)『雨水(うすい)』です。



[オトハルのメールマガジンについて] ―――――――――――――――――――――――

これまでイベントやセミナーに参加してくださった方、オトハルHPよりメルマガ購読の登録をしてくださった方にお送りしております。

配信は二十四節気に合わせて行っております。
二十四節気とは、太陽の運行を基準に一年を二十四等分した季節の区分法。季節が移り変わる実感を取り入れた暮らしの暦で、あなたに小さな気付きをお届けできたらうれしいです。

■内容についてのお問合せ方法
内容についてのご質問やご感想はこのメールへ直接返信して頂くことが可能です。
また、オトハルHPのお問合せフォームからも承ることができます。http://otoharu.com/contact/

■メールマガジンの転載について
本メールマガジンは転送可能です。一緒に悩みをもつご友人などに情報をお伝え頂ければ幸いです。
ただし、画像の二次利用、多媒体への転載をされる場合はお問合せください。

■配信停止方法
配信停止をご希望される方は、大変お手数をおかけいたしますが、こちらよりメールアドレスを入力の上、解除手続きをお願いいたします。
https://e.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=0201yoko0201


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一般社団法人 オトナ思春期をデザインするプロジェクト 
 オトハル塾運営事務局

 Mail : staff@otoharu.com

 HP : http://otoharu.com/
 Facebook : https://www.facebook.com/otoharu
 Twitter:https://twitter.com/_otoharu_

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━