バックナンバー

  • 2022/09/23 (Fri) 08:00
    【オトハル】2021年9月23日(秋分)のメールマガジン
  • 2022/09/08 (Thu) 08:00
    【オトハル】2022年9月8日(白露)のメールマガジン
  • 2022/08/23 (Tue) 08:00
    【オトハル】2022年8月23日(処暑)のメールマガジン
  • 2022/08/07 (Sun) 08:00
    【オトハル】2022年8月7日(立秋)のメールマガジン
  • 2022/07/23 (Sat) 08:00
    【オトハル】2022年7月23日(大暑)のメールマガジン
  • 2022/07/07 (Thu) 08:00
    【オトハル】2022年7月7日(小暑)のメールマガジン
  • 2022/06/21 (Tue) 08:00
    【オトハル】2022年6月21日(夏至)のメールマガジン
  • 2022/06/06 (Mon) 08:00
    【オトハル】2022年6月6日(芒種)のメールマガジン
  • 2022/05/21 (Sat) 08:00
    【オトハル】2022年5月21日(小満)のメールマガジン
  • 2022/05/05 (Thu) 08:00
    【オトハル】2022年5月5日(立夏)のメールマガジン
  • 2022/04/20 (Wed) 08:00
    【オトハル】2022年4月20日(穀雨)のメールマガジン
  • 2022/04/05 (Tue) 08:00
    【オトハル】2022年4月5日(清明)のメールマガジン
  • 2022/03/21 (Mon) 08:00
    【オトハル】2022年3月21日(春分)のメールマガジン
  • 2022/03/05 (Sat) 08:00
    【オトハル】2022年3月5日(啓蟄)のメールマガジン
  • 2022/02/19 (Sat) 08:00
    【オトハル】2022年2月19日(雨水)のメールマガジン
  • 2022/02/04 (Fri) 08:00
    【オトハル】2022年2月4日(立春)のメールマガジン
  • 2022/01/20 (Thu) 08:00
    【オトハル】2022年1月20日(大寒)のメールマガジン
  • 2022/01/05 (Wed) 08:00
    【オトハル】2022年1月5日(小寒)のメールマガジン
  • 2021/12/22 (Wed) 08:00
    【オトハル】2021年12月22日(冬至)のメールマガジン
  • 2021/12/07 (Tue) 08:00
    【オトハル】2021年12月7日(大雪)のメールマガジン
  • 2021/11/22 (Mon) 08:00
    【オトハル】2021年11月22日(小雪)のメールマガジン
  • 2021/11/07 (Sun) 08:00
    【オトハル】2021年11月7日(立冬)のメールマガジン
  • 2021/10/23 (Sat) 08:00
    【オトハル】2021年10月23日(霜降)のメールマガジン
  • 2021/10/08 (Fri) 08:00
    【オトハル】2021年10月8日(寒露)のメールマガジン
  • 2021/09/23 (Thu) 08:00
    【オトハル】2021年9月23日(秋分)のメールマガジン
  • 2021/09/07 (Tue) 20:00
    【オトハル】2021年9月7日(白露)のメールマガジン
  • 2021/08/23 (Mon) 08:00
    【オトハル】2021年8月23日(処暑)のメールマガジン
  • 2021/08/07 (Sat) 08:00
    【オトハル】2021年8月7日(立秋)のメールマガジン
  • 2021/07/22 (Thu) 08:00
    【オトハル】2021年7月22日(大暑)のメールマガジン
  • 2021/07/07 (Wed) 08:00
    【オトハル】2021年7月7日(小暑)のメールマガジン
  • 2021/06/21 (Mon) 08:00
    【オトハル】2021年6月21日(夏至)のメールマガジン
  • 2021/06/05 (Sat) 10:00
    【オトハル】2021年6月5日(芒種)のメールマガジン
  • 2021/05/21 (Fri) 12:15
    【オトハル】2021年5月21日(小満)のメールマガジン
  • 2021/05/05 (Wed) 08:30
    【オトハル】2021年5月5日(立夏)のメールマガジン
  • 2021/04/20 (Tue) 12:47
    【オトハル】2021年4月20日(穀雨)のメールマガジン
  • 2021/04/04 (Sun) 08:00
    【オトハル】2021年4月4日(清明)のメールマガジン
  • 2021/03/20 (Sat) 08:30
    【オトハル】2021年3月20日(春分)のメールマガジン
  • 2021/03/05 (Fri) 11:45
    【オトハル】2021年3月5日(啓蟄)のメールマガジン
  • 2021/02/18 (Thu) 18:39
    【オトハル】2021年2月18日(雨水)のメールマガジン
  • 2021/02/03 (Wed) 08:05
    【オトハル】2021年2月3日(立春)のメールマガジン
  • 2021/01/20 (Wed) 12:30
    【オトハル】2021年1月20日(大寒)のメールマガジン
  • 2021/01/05 (Tue) 19:25
    【オトハル】2021年1月5日(小寒)のメールマガジン
  • 2020/12/21 (Mon) 17:25
    【オトハル】2020年12月21日(冬至)のメールマガジン
  • 2020/12/07 (Mon) 12:05
    【オトハル】2020年12月7日(大雪)のメールマガジン
  • 2020/11/22 (Sun) 09:07
    【オトハル】2020年11月22日(小雪)のメールマガジン
  • 2020/11/07 (Sat) 13:05
    【オトハル】2020年11月7日(立冬)のメールマガジン
  • 2020/10/23 (Fri) 17:00
    【オトハル】2020年10月23日(霜降)のメールマガジン
  • 2020/10/08 (Thu) 19:45
    【オトハル】2020年10月8日(寒露)のメールマガジン
  • 2020/09/23 (Wed) 20:05
    【オトハル】2020年9月23日(秋分)のメールマガジン
  • 2020/09/07 (Mon) 20:05
    【オトハル】2020年9月7日(白露)のメールマガジン
  • 2020/08/23 (Sun) 17:30
    【オトハル】2020年8月23日(処暑)のメールマガジン
  • 2020/08/07 (Fri) 17:30
    【オトハル】2020年8月7日(立秋)のメールマガジン
  • 2020/07/22 (Wed) 10:30
    【オトハル】2020年7月22日(大暑)のメールマガジン
  • 2020/07/07 (Tue) 14:00
    【オトハル】2020年7月7日(小暑)のメールマガジン
  • 2020/06/21 (Sun) 15:30
    【オトハル】2020年6月21日(夏至)のメールマガジン
  • 2020/06/05 (Fri) 12:00
    【オトハル】2020年6月5日(芒種)のメールマガジン
  • 2020/05/20 (Wed) 08:30
    【オトハル】2020年5月20日(芒種)のメールマガジン
  • 2020/05/05 (Tue) 10:00
    【オトハル】2020年5月5日(立夏)のメールマガジン
  • 2020/04/19 (Sun) 10:00
    【オトハル】2020年4月19日(穀雨)のメールマガジン
  • 2020/04/04 (Sat) 19:21
    【オトハル】2020年4月4日(清明)のメールマガジン
  • 2020/03/20 (Fri) 10:00
    【オトハル】2020年3月20日(春分)のメールマガジン
  • 2020/03/05 (Thu) 08:30
    【オトハル】2020年3月5日(啓蟄)のメールマガジン
  • 2020/02/19 (Wed) 07:30
    【オトハル】2020年2月19日(雨水)のメールマガジン
  • 2020/02/04 (Tue) 07:30
    【オトハル】2020年2月4日(立春)のメールマガジン
  • 2020/01/20 (Mon) 07:30
    【オトハルメールマガジン】タイミングってあるよね。というオハナシ
  • 2020/01/08 (Wed) 08:00
    【オトハルメールマガジン】2020年三好一家のピンチはチャンスに…?というオハナシ
  • 2019/12/22 (Sun) 15:00
    【オトハルメールマガジン】一日のはじまりは、一日のおわりから というオハナシ
  • 2019/12/07 (Sat) 10:00
    【オトハルメールマガジン】さあ、やりたいことをやる12月スタート というオハナシ
  • 2019/11/22 (Fri) 19:00
    【オトハルメールマガジン】毎日ひとつ、自分にご褒美 というオハナシ
  • 2019/11/08 (Fri) 18:45
    【オトハルメールマガジン】身近なロールモデル というオハナシ
  • 2019/10/24 (Thu) 17:30
    【オトハルメールマガジン】行き当たりバッタリを楽しむ というオハナシ
  • 2019/10/08 (Tue) 10:02
    【オトハルメールマガジン】変わっていくことは自然なことなんだなぁ というオハナシ
  • 2019/09/23 (Mon) 10:34
    【オトハルメールマガジン】岡山・香川で無事に開催しました! というオハナシ
  • 2019/09/08 (Sun) 10:30
    【オトハルメールマガジン】87歳、父の成長 というオハナシ
  • 2019/08/23 (Fri) 09:00
    【オトハルメールマガジン】血の繋がってない親戚みたいな人たちと再会する日 というオハナシ
  • 2019/08/08 (Thu) 20:00
    【オトハルメールマガジン】おかやま100人カイギに参加してきました というオハナシ
  • 2019/07/23 (Tue) 21:10
    【オトハルメールマガジン】好きなものを追いかけて というオハナシ
  • 2019/07/07 (Sun) 14:00
    【オトハルメールマガジン】全てを忘れているわけではない、認知症 というオハナシ
  • 2019/06/22 (Sat) 16:58
    【オトハルメールマガジン】毎月の実家帰省で思うこと というオハナシ
  • 2019/05/21 (Tue) 08:30
    【オトハルメールマガジン】父が免許証を自主返納すると決めるまで というオハナシ
  • 2019/05/06 (Mon) 12:30
    【オトハルメールマガジン】家族とじっくり味わったゴールデンウィーク というオハナシ
  • 2019/04/20 (Sat) 17:00
    【オトハルメールマガジン】弱音を話すことで見つけられたもの というオハナシ
  • 2019/04/05 (Fri) 10:53
    訂正版【オトハルメールマガジン】親のふり見て、我がふりも知る というオハナシ
  • 2019/04/05 (Fri) 10:00
    【オトハルメールマガジン】親のふり見て、我がふりも知る というオハナシ
  • 2019/03/21 (Thu) 10:00
    【オトハルメールマガジン】花のために根っこを育てる というオハナシ

【オトハル】2022年6月6日(芒種)のメールマガジン

2022/06/06 (Mon) 08:00
オトナ思春期の<変化>を<チャンス>に
「人生の変えドキ!」を応援するオトハルからのメールマガジン

━2022年(令和4年) 6月6日月曜日━Vol.142━━━━━━━━━

いつもオトハルを応援いただきありがとうございます。
オトハル事務局のみよしです。
<季節の歳時記>二十四節気のタイミングでメールマガジンをお届けします。
今日は二十四節気の『芒種(ぼうしゅ)』です。

『芒種』は稲や麦など穂の出る植物の種を撒くころのこと。そして、6月6日は、古くから「芸事の稽古はじめは(数えで)6歳の6月6日に行う」という習わしがあり、その日に稽古を始めると上達しやすいと言われているとのこと。だから今日は「邦楽の日」「いけばなの日」「楽器の日」


縁起を担ぐのが大好きなみよしは、本日、オトハル仲間のさかもとりえさん(片付けコンサルタント・暮らしの彩りアドバイザー)に「お片付けの稽古」を受けることにしました。
お片付けの稽古?と思われるかもしれないのですが、実は、10回以上りえさんに「お片付け」を教えていただき、伴走していただいているのです。それは、まさしく師匠につく弟子。
で、お家は片付いていたのですが、、、なんと、そこに変化が!岡山の実家と東京の二拠点生活。介護で始まった二拠点生活に岡山での仕事も入り、どこに何をもっていったらよいかわからず膨らむ『もの』
あ~~~、私の理想の部屋からほど遠い事に。

ならば、上達する日に尊敬する師匠のもとで、もう一度「片付けのお稽古」を手習いからはじめてみよかと。

オトハル仲間の皆さんも種を撒くという意味でも気になってる稽古を何か始めませんか?
6歳じゃないですけど(笑)背中を押してくれるものは何でも使っちゃいましょう。

片付けの師匠・さかもとさんのプロフィールはこちらからご覧いただけます。
http://sv4.mgzn.jp/sys/rd.php?m=aBcd9Hh3h2zNhQ53S9Tka


--------------------------------------------------
<オトハルからのお知らせ>


~毎週水曜日21時配信 オトハルラジオ『三三五五』~

コロナ禍も長引き、リアルイベントではなくてもオトハルさんたちの声を聴ける、つながれる方法はないかな…?と、始めたインターネットラジオです。
水曜日の21時に間に合わなくても、 オトハルラジオ『三三五五』チャンネルで、アーカイブをいつでも聴いていただけます。
コメントやレターであなたの声を聴かせてください!お待ちしています。


【これからの配信予定】


◆6月8日(水)21時~
ゲスト:信友直子監督(『ぼけますから、よろしくお願いします。』監督)
テーマ:今週も泣き笑いのお話です『101歳のお父さんの元気の素は?』
https://stand.fm/channels/5f6e86eef04555115d629b3f

動員20万人を超える大ヒット映画「ぼけますから、よろしくお願いします」の監督・信友直子さんを2週連続でお迎えしてのスペシャル企画。
先週の放送には多くの反響をいただきました。

・両親のことを思い出しつつ笑ったり涙したりしながら聴きました!

・私も高齢の母を看ています。信友監督のお父様が何でも美味しそうに食べられる様子から母にも何でも美味しく食べて欲しいなあ、と心がけています。

・信友家の話なのに、いつの間にか自分の家の事をかんがえている自分に気が付きました。

今週6月8日は、新作『ぼけますから、よろしくお願いします。~おかえり、お母さん~』の制作秘話のご紹介を中心に
信友監督の101歳のお父様・良則さんがますます元気になる理由などをお話いただきました。


信友監督の公式サイト
https://bokemasu.com/bokemasu1/
続編の新作『ぼけますから、よろしくお願いします。おかえり、お母さん』
https://bokemasu.com/


信友監督とお父様のお話しは本当に泣き笑い。広島呉のご実家からのゆったりトークです。
元気がでます。

番組への感想、コメントやレターは匿名でも送れますから、どんどん送ってくださいね!
お待ちしております。

一回目の『「ぼけますから、よろしくお願いします。」が生まれるまで』
こちらはアーカイブで聴けます
https://stand.fm/episodes/6290ae87736ccb0006bebe75

◆これからのゲスト予告
6月15日は最近オトハル世代で、グンと増えている「大学院進学」の実態を聴いてみたくないですか?
キャリアのことならこの方、法政大キャリアデザイン学部教授の廣川進さんとこの4月から仕事と両立しながら京都芸術大大学院に通う佐竹隆さんのラジオ対談を予定しています


毎週水曜日21時を、どうぞお楽しみに!


★オトハルラジオ『三三五五』のアーカイブからいつでも聞き直しできます
https://stand.fm/channels/5f6e86eef04555115d629b3f


★オトハルラジオ『三三五五』で私もお話したい!という方も募集中!
オトハルにお問合せください。
http://otoharu.com/contact/

********************

~安田まゆみ先生 オンラインセミナーのご紹介~

◆「転ばぬ先の相続基礎知識」シリーズ<第7回>
オトハルプロ友・内門大丈先生(認知症専門医)とのコラボセミナーのご紹介です!

相続の基礎知識の中に「認知症の正しい理解」はとても大切です。
そこで、この企画。申し込みはまだですが、スケジュールをあけておいてくださいね。


【日時】7月2日(土)14:00~16:00
【会場】Zoomを使ったオンラインで
【参加費】無料
【申込・詳細】まだ告知は始まってないですが、こちらに→https://www.my-fp.net/seminars/
【ゲスト】内門大丈先生(認知症専門医。医療法人社団彰耀会理事長。メモリーケアクリニック湘南院長)

メモリーケアクリニックは6月1日にリニューアルオープンされました!
http://www.memorycare.jp/


~オトハル認知症のプロ友・内門大丈先生 最新刊のご紹介~

◆「心のお医者さんに聞いてみよう 家族で「軽度の認知症」の進行を少しでも遅らせる本: 正しい理解と向き合い方 (大和出版)

40代50代の、認知症になる可能性がある親世代をもつ方々に向けて書いた一冊。そう、私たち向けの本なのです。
まずは正しく認知症を知るところから。

こちらから→https://www.amazon.co.jp/dp/4804763880/


~オトハル仲間・星わにこさん 最新刊のご紹介~

◆『 その着物、どうする? 好きだから知っておきたい 保管・メンテ・処分の方法』(河出書房新社)

コロナ禍で家の片付けをする人が増えた中「この着物どうしよう…」という星さんへの多くの問い合わせからこの本を作ろうと星さんは決意。
あなたも箪笥の中の着物にどうしていいのやら、と思っているのでは?本を作りながら星さんが心がけたのは“選択肢を増やす”ということ。
着物好き、あるいはオトハル世代なら“あるある”の、コミックエッセイです。コミックだから読みやすい!

こちらから→https://www.amazon.co.jp/dp/4309289843/



~オトハルコラムニスト・ひきたよしあきさん 最新刊のご紹介~

◆「人を追いつめる話し方 心をラクにする話し方」(日経BP)

「話し方のプロ」である 著者ひきたよしあきさんが500人以上の声から導き出した「相手に響く言葉選びと伝え方のコツ」をご紹介します。
新しい環境で、新しいコミュニケーションが始まった方にぜひ、読んでいただきたい一冊。


こちらから→https://www.amazon.co.jp/dp/4296111787/


********************


~国際中医薬膳師・瀬戸佳子先生からの新刊情報~

◆「季節の不調が必ずラク~になる本 花粉症 夏バテ カゼ」(文化出版局)

花粉症の次は、気温差…がツライ。
季節変化に弱いあなたに。

―佳子先生より―――――――――

花粉症、夏バテ、熱中症、カゼの予防と対策をまとめた本です!!
ほとんどのノウハウを惜しむことなくまとめてます。

本来は一冊なんかにまとまらない内容を、てんこ盛りにしています。
――――――――――――――――

ご購入はこちらから。
Amazon https://amzn.to/3zJp3xS

こちらの“ラクになる”シリーズを合わせてどうぞ!!
「1週間で必ず体がラクになる お手軽気血ごはん」

佳子先生の薬膳アドバイスは、とにかく「はじめやすい」「続けられる」。
「血」をよい状態に保つのは免疫対策にもなります。
花粉症予防、感染症予防で季節の変わり目を健やかに!

https://www.amazon.co.jp/dp/4579213831/


◇オトハルの「プロ友」とは◇
一様ではないオトハル世代特有の事情にも寄り添ってアドバイスしてくれる、
プロだけど友人のような存在です。


~オトハル代表 ~

noteに不定期更新中です!

「老いを撮る自撮りユーチューバーの時代になるカモ」
~変化するコロナ禍の遠隔介護でわかったこと
2022年6月5日

親を見ていると、生きる道は死への道なんだなあ、と思うことがあります。
生きてるけど、それは死に向かっていて、死に向かってるけど、生きている。
イチローさん(89歳 父)は6月に入ってから絶好調で、勝俣さんみたいに「短パン」をお召しになり、そのファッションは施設でも女性受けが良いようでご満悦。
5月までは高齢者鬱で「死ぬ死ぬ」と言っていたのに、そうか、そうか生きてるって、こんな風にアップダウンしていくよね、と改めて思ったりしました。
できるだけ、アップダウンないようにしたいなあ、と思ったりしますがこれはこれで面白いもんだ、と。そんな風にちょっと『俯瞰』して自分の人生をみてみたいもんだと、思うのです。
人を通して、自分の事を俯瞰でみる(親のふり見て我がふりなおせ)はよくあるのですが、自分のふり見て自分をなおせ、、、は中々難しいなあ、と思っていたら
オトハルラジオのゲストでお呼びした信友直子監督のお話の中で、最後の作品は「老いゆく自分を撮る」という話は、大きなヒントになりました。
信友監督と言えば2018年に公開され、ドキュメンタリー映画としては異例の

つづきが気になるこの日記の全文は…
https://note.com/otoharu0201yoko/n/nfbd823e3521a


--------------------------------------------------
オトハルさんたちの小さなSNS「オトハル<準備室>」

日頃のちょっとしたこと。
いい事もわるい事も、ぽつりとつぶやける仲間とつながってみませんか。

入室には“あいことば”が必要です!!
メルマガ購読者さま専用のあいことば⇒<季節の歳時記>
https://www.facebook.com/groups/otoharu.club/

------------------------------------------------------
オトハル世代になったら、新しい仲間とプロ友を持つ
という新しいライフスタイルを。
あなたの大切な人と分かち合っていただけたら。
ぜひ、お友達にもご紹介くださいませ。
------------------------------------------------------

~元気が出る金言~

『泣いたり、悲しんでも問題は解決せんのなら、楽しゅう生きんと損じゃが』

オトハルラジオ『三三五五』
ゲスト 信友直子監督(『ぼけますから、よろしくお願いします。』監督)

『「ぼけますから、よろしくお願いします。」が生まれるまで』
こちらはアーカイブで聴けます
https://stand.fm/episodes/6290ae87736ccb0006bebe75


次回のメルマガは2022年6月21日(火)『夏至(げし)』です。



[オトハルのメールマガジンについて] ―――――――――――――――――――――――

これまでイベントやセミナーに参加してくださった方、オトハルHPよりメルマガ購読の登録をしてくださった方にお送りしております。

配信は二十四節気に合わせて行っております。
二十四節気とは、太陽の運行を基準に一年を二十四等分した季節の区分法。季節が移り変わる実感を取り入れた暮らしの暦で、あなたに小さな気付きをお届けできたらうれしいです。

■内容についてのお問合せ方法
内容についてのご質問やご感想はこのメールへ直接返信して頂くことが可能です。
また、オトハルHPのお問合せフォームからも承ることができます。http://otoharu.com/contact/

■メールマガジンの転載について
本メールマガジンは転送可能です。一緒に悩みをもつご友人などに情報をお伝え頂ければ幸いです。
ただし、画像の二次利用、多媒体への転載をされる場合はお問合せください。

■配信停止方法
配信停止をご希望される方は、大変お手数をおかけいたしますが、こちらよりメールアドレスを入力の上、解除手続きをお願いいたします。
https://e.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=0201yoko0201


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一般社団法人 オトナ思春期をデザインするプロジェクト 
 オトハル塾運営事務局

 Mail : staff@otoharu.com

 HP : http://otoharu.com/
 Facebook : https://www.facebook.com/otoharu
 Twitter:https://twitter.com/_otoharu_

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━