バックナンバー

  • 2022/11/22 (Tue) 20:34
    すどう農園 さとやま農学校の説明動画ほか
  • 2022/11/12 (Sat) 21:19
    すどう農園 さとやま草木譜 冬の炭焼と石焼きを味わう
  • 2022/10/29 (Sat) 06:54
    すどう農園 里山の氣の流れを整えるワークショップ
  • 2022/10/05 (Wed) 19:01
    すどう農園 ワークショップ10月27日のお知らせ他
  • 2022/09/20 (Tue) 12:56
    すどう農園 さとやま農学校説明会 9月20日
  • 2022/09/05 (Mon) 16:10
    すどう農園 秋のワークショップ 9月5日
  • 2022/08/26 (Fri) 09:57
    すどう農園 農学校ショートコース追加募集 8月26日
  • 2022/07/25 (Mon) 07:12
    すどう農園 ヨモギ石けん&援農(7/30)のお願い
  • 2022/07/19 (Tue) 19:30
    すどう農園 援農(7/24)のお願い
  • 2022/07/15 (Fri) 13:55
    すどう農園 夏の援農おねがい&7月ワークショップ
  • 2022/06/27 (Mon) 19:01
    すどう農園 7月の講座&秋のショートコース
  • 2022/06/15 (Wed) 19:38
    すどう農園メルマガ さとやま農学校ショートコース告知
  • 2022/06/06 (Mon) 11:38
    すどう農園メルマガ 6/6 6月のワークショップ告知です
  • 2022/05/31 (Tue) 09:50
    すどう農園 メルマガ 5月31日
  • 2022/05/20 (Fri) 09:48
    すどう農園メルマガ5月20日
  • 2022/05/10 (Tue) 09:06
    すどう農園メルマガ ヨモギ通販&ワークショップ開催 5/10
  • 2022/04/29 (Fri) 20:16
    すどう農園 メルマガ 4月29日
  • 2022/04/23 (Sat) 21:05
    すどう農園メルマガ エルダーフラワー&オープンファーム追加募集
  • 2022/04/15 (Fri) 18:22
    すどう農園メールマガジン 5月のオープンファームと新しい講座のご案内です
  • 2022/04/09 (Sat) 07:28
    すどう農園メルマガ 5月のオープンファームのお知らせ他 4月9日
  • 2022/04/03 (Sun) 20:15
    すどう農園メルマガ ヨモギ通販のお知らせです 4月3日
  • 2022/03/28 (Mon) 09:29
    すどう農園メルマガ ヨモギ摘み体験の追加開催4月23日のおしらせです
  • 2022/03/19 (Sat) 07:13
    すどう農園メルマガ ヨモギ摘み体験のご案内 3月19日
  • 2022/02/26 (Sat) 07:23
    すどう農園メルマガ さとやま農学校@国分寺のご案内 2月26日
  • 2022/02/20 (Sun) 18:40
    すどう農園メルマガ「4月の新しい講座のお知らせ」
  • 2022/02/14 (Mon) 14:25
    すどう農園メールマガジン2022年02月14日配信

すどう農園 夏の援農おねがい&7月ワークショップ

2022/07/15 (Fri) 13:55
こんにちは。

6月中の梅雨明け宣言には驚愕しましたが、あっさり外してくれて何よりです。
水分で発芽が大きく左右されるニンジンも、可愛らしい芽が出てきました。落花生も黄色い花を咲かせていますが、マメ科は花の時期に雨をたっぷり欲しがります。

ただし、慈雨とばかりも言っていられないのは、目の前が見えないほどのゲリラ豪雨で、これは身の危険を感じるものですね。先日、国分寺の講座の帰りに車を運転していて身の危険を感じて、躊躇なくファミレスに避難しました。さっきまで何事もなかった世界が一瞬で変わる怖さを体感しました。

そんな大雨でも、自然農の畑はスポンジのように水を吸い込んでくれます。だから大きな雨の直後に畑に出ても作業ができるのです。これが慣行栽培のようにトラクターで草一本ない状態(はっきり言って砂漠です)にしてしまうと、砂漠が一瞬の豪雨で、大洪水の荒れ川になってしまうのです。

★お知らせ1 夏の援農をお願いします。
すどう農園の畑を「こども食堂」に届ける野菜をつくる場所にしていきます。販売用の野菜は作りません。収穫は手伝ってくださる皆さんとシェアし、そして、いま食べるものが十分に手に入れられない世帯のために、各方面を通じて野菜を無償でお届けします。そのためのお手伝い、具体的には草取りです。

すどう農園はかつて国際協力団体のスタッフをしていました。その頃は飢餓と言うのはあくまでも外国・発展途上国の言葉として捉えていました。「1億総中流」と言っていた頃です。しかし貧困や飢餓という現象がいつの間にか我が国のことになってしまいました。こんな時代になるとは全く予想もしていなかったことですが、食べ物をつくるという立場で新しいミッションを担った気がします。ただし一人で背負うのでなく、やはりこういうこともご一緒にやっていきましょう。

援農は全くの初心者でもできますので、どうぞご協力をお願いします。
次回のメルマガから日時をこまめにお知らせします。夏は暑いので午後4時から6時までの短時間に限定してやっていきます。ちなみに援農の場では野菜づくりの説明などはありません。そちらは「さとやま農学校」でお伝えします。

★お知らせ2 さとやま草木譜ワークショップ 7月27日
前回の7月10日の模様はこちらのブログをご覧ください。水を軸にした創作でした。
同じ場所で続きをやります。水が引けると、いろいろな生命が栄えますね。マコモだけでなくワサビやスッポンまで夢は広がります(実際はスッポン養殖はハードル高いですがww)

https://www.sudofarm.net/20220713water/


27日のワークショップのお申し込みはこちらからどうぞ。

https://www.sudofarm.net/ws20220727/

★お知らせ3 さとやま農学校ショートコース 本日15日で締め切ります。

少しだけ参加枠も残っていますので、この先は一般公開とします。

明日からはカレンダーは3連休ですね。今後の猛暑に備えてじっくりとご調整ください。



メールマガジン バックナンバーの一覧
https://e.bme.jp/bm/p/bn/list.php?i=sudoakira&no=all

すどう農園
https://www.sudofarm.net/

ブログ
https://www.sudofarm.net/blog/

Instagram
https://www.instagram.com/sudo_farm/

Facebook
https://www.facebook.com/Madovege

メールマガジン配信解除はこちらからお願いします。

https://e.bme.jp/bm/p/f/s.php?id=sudoakira&mail=orange-y-carioca-6412%40k.vodafone.ne.jp&no=305