バックナンバー

  • 2017/09/20 (Wed) 11:31
    困ってるズ!vol.92
  • 2017/08/30 (Wed) 18:00
    困ってるズ!vol.91
  • 2017/08/21 (Mon) 17:30
    困ってるズ!vol.90
  • 2017/08/10 (Thu) 17:30
    困ってるズ!座談会(続)
  • 2017/08/09 (Wed) 17:25
    困ってるズ!座談会
  • 2017/07/10 (Mon) 18:00
    困ってるズ!vol.89
  • 2017/07/03 (Mon) 18:00
    困ってるズ!vol.88
  • 2017/06/26 (Mon) 18:00
    困ってるズ!vol.87
  • 2017/06/20 (Tue) 17:55
    困ってるズ!vol.86
  • 2017/05/26 (Fri) 17:51
    困ってるズ!vol.85
  • 2017/04/28 (Fri) 18:00
    困ってるズ!連載コラム
  • 2017/03/22 (Wed) 18:00
    困ってるズ!連載コラム
  • 2017/02/27 (Mon) 18:00
    困ってるズ!vol.84
  • 2017/02/17 (Fri) 19:00
    困ってるズ!連載コラム
  • 2017/01/30 (Mon) 18:00
    困ってるズ!vol.83
  • 2017/01/27 (Fri) 18:00
    困ってるズ!連載コラム
  • 2016/12/02 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.82
  • 2016/11/28 (Mon) 18:00
    困ってるズ!連載コラム
  • 2016/11/24 (Thu) 17:00
    困ってるズ!対談企画(後編)
  • 2016/11/22 (Tue) 18:00
    困ってるズ!対談企画(中編)
  • 2016/11/21 (Mon) 18:00
    困ってるズ!対談企画
  • 2016/11/09 (Wed) 17:30
    困ってるズ!vol.81
  • 2016/10/31 (Mon) 17:00
    困ってるズ!連載コラム
  • 2016/10/28 (Fri) 17:00
    困ってるズ!vol.80
  • 2016/10/03 (Mon) 18:00
    困ってるズ!vol.79
  • 2016/09/17 (Sat) 19:10
    困ってるズ!連載コラム
  • 2016/09/02 (Fri) 18:00
    困ってるズ!号外
  • 2016/08/26 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.77
  • 2016/08/16 (Tue) 18:00
    困ってるズ!連載コラム
  • 2016/08/08 (Mon) 17:30
    困ってるズ!vol.76
  • 2016/07/27 (Wed) 18:00
    困ってるズ!号外
  • 2016/07/22 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.75
  • 2016/07/15 (Fri) 18:00
    困ってるズ!応援版お試しサンプル
  • 2016/07/08 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.74
  • 2016/07/01 (Fri) 18:00
    困ってるズ!応援版
  • 2016/06/18 (Sat) 18:00
    困ってるズ!応援版
  • 2016/06/10 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.73
  • 2016/04/29 (Fri) 17:30
    困ってるズ!vol.72
  • 2016/02/19 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.71
  • 2016/02/12 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.70
  • 2016/01/29 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.69
  • 2016/01/15 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.68
  • 2015/12/11 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.67
  • 2015/11/20 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.66
  • 2015/10/17 (Sat) 13:00
    困ってるズ!vol.65
  • 2015/10/03 (Sat) 18:00
    困ってるズ!vol.64
  • 2015/09/20 (Sun) 18:00
    困ってるズ!vol.63
  • 2015/09/03 (Thu) 18:00
    困ってるズ!vol.62
  • 2015/08/20 (Thu) 18:00
    困ってるズ!vol.61
  • 2015/06/20 (Sat) 18:30
    困ってるズ!vol.59
  • 2015/05/21 (Thu) 20:00
    困ってるズ!vol.58
  • 2015/05/20 (Wed) 18:00
    困ってるズ!vol.57
  • 2015/05/11 (Mon) 18:00
    困ってるズ!vol.56
  • 2015/04/15 (Wed) 18:00
    困ってるズ!vol.55
  • 2015/03/20 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.54
  • 2015/03/05 (Thu) 18:00
    困ってるズ!vol.53
  • 2015/02/20 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.52
  • 2015/02/10 (Tue) 18:00
    困ってるズ!vol.51
  • 2015/01/31 (Sat) 10:00
    困ってるズ!vol.50
  • 2014/12/08 (Mon) 18:00
    困ってるズ!vol.49
  • 2014/09/30 (Tue) 18:30
    困ってるズ!vol.46
  • 2014/08/27 (Wed) 19:00
    困ってるズ!vol.45
  • 2014/07/30 (Wed) 20:01
    困ってるズ!vol.44
  • 2014/06/08 (Sun) 19:30
    困ってるズ!vol.43
  • 2014/05/26 (Mon) 19:00
    困ってるズ!vol.42
  • 2014/04/22 (Tue) 19:01
    困ってるズ!vol.41
  • 2014/03/30 (Sun) 18:00
    困ってるズ!vol.40
  • 2014/02/26 (Wed) 19:00
    困ってるズ!vol.39
  • 2013/12/29 (Sun) 19:00
    困ってるズ!vol.38
  • 2013/11/30 (Sat) 19:00
    困ってるズ!vol.37
  • 2013/10/19 (Sat) 19:00
    困ってるズ!vol.36
  • 2013/10/09 (Wed) 19:00
    困ってるズ!vol.35
  • 2013/09/29 (Sun) 18:00
    困ってるズ!vol.34
  • 2013/08/19 (Mon) 19:00
    困ってるズ!vol.33
  • 2013/07/18 (Thu) 17:00
    困ってるズ!vol.32
  • 2013/06/29 (Sat) 17:30
    困ってるズ!一周年版
  • 2013/06/16 (Sun) 19:00
    困ってるズ!vol.31
  • 2013/05/10 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.30
  • 2013/04/12 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.29
  • 2013/03/22 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.28
  • 2013/03/15 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.27
  • 2013/03/08 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.26
  • 2013/02/22 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.25
  • 2013/02/16 (Sat) 19:00
    困ってるズ!vol.24
  • 2013/02/08 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.23
  • 2013/01/25 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.22
  • 2013/01/18 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.21
  • 2013/01/11 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.20
  • 2012/12/20 (Thu) 19:00
    困ってるズ!vol.19
  • 2012/12/05 (Wed) 19:00
    困ってるズ!vol.17
  • 2012/11/19 (Mon) 19:00
    困ってるズ!vol.16
  • 2012/11/12 (Mon) 19:00
    困ってるズ!vol.15
  • 2012/11/05 (Mon) 19:00
    困ってるズ!vol.14

困ってるズ!vol.40

2014/03/30 (Sun) 18:00
===============================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

困ってるズ!
vol.40(2014/3/30)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===============================

こんにちは、困ってるズ!です。

先月、「コラムを書いたのでよかったら読んでください」というメールが届きました。以前困ってるズ!にコラムを投稿してくださった方からです。

この方が書くなら面白いに違いない。そう思って読むと、やっぱり面白い。ぜひ困ってるズ!で配信させてくださいとお願いしました。

最近また投稿が増えつつあります(じゃあちゃんと配信しろよという突っ込みが各方面から聞こえてくる……ごめんなさいごめんなさいごめんなさい……うぅ…ずっと謝っていますね)。

いただいた投稿を読んでいると、困ってるズ!の投稿フォームにある形式では書きにくいという方もいらっしゃるのかな、と思います。

形式通りでは書きにくいという方は、ぜひご自由にお書きください。ただ、執筆の際に「困ってること」「助かること」「助かってること」を意識くださると、困ってるズ!らしさが生きるように思います。執筆の上で、わからないこと、悩んでいることがある方はぜひ相談してくださいね。

困ってるズ!に関係のありそうな報道もいろいろ耳にする昨今。この活動で、少しでも、少しずつでも、困ってるズの声を広められたら嬉しいです。

というわけで、困ってるズ!vol.40をお送りします!

===============================

◎素人登場

はじめまして、こちら「アラサーだアラサーだ」と騒いでいる内に病歴が人生の半分に達した程度の精神障害者・壁時計と申します。

私は精神科医や臨床心理士のような精神疾患のスペシャリストでもなければ、それらをアカデミックに読み解く研究者でもありません。いち素人です。素人ですが、十何年か精神障害の当事者として、数々の精神科医・臨床心理士様方とバトルを繰り広げ、同時に多くの精神障害者さんと接して参りました。専門知識はあんまりないけど、こんな私にも書けることがあるんやないかな、と関西弁で思ったので筆を取った次第です。

本稿では、私個人の障害・症状ではなく、精神障害者が直面する対人関係について、当事者として素人なりに、実体験も織り交ぜて論じてみたいと思います。

全ての人間にその人固有の性質があるように、精神障害にもある種の「個性」があり、私が書くことが全ての精神障害者に当てはまる訳ではない、という当然の前提をご留意して頂いて上で、しばしお付き合い頂ければこれ幸い。

本編上映前に、予告編として私の問題について少しだけ記しておきます。

冒頭に「はじめまして」と書きましたが、「コイツ本当にはじめましてか?」と思われたそこの貴方、鋭い。私の主たる精神疾患「解離性障害」については、過去に別名義で「困ってるズ!」に二度も投稿した上にバックナンバーが残っていて挙げ句シノドスにも掲載して頂きました、ひいいい恐縮です! 別名義はもう捨てたので今後は壁時計と呼んで頂ければと思います。ご迷惑をおかけします。

解離性障害の主な症状の一つとして「解離性健忘」というものが挙げられます。ズバリ、忘れます。何でも。記憶の重要度を問わず。ですから私は、全てを書いて書いて書きまくり、記録し、それを読み直しながら生きていくことにしました。書くことは、私の「命綱」です。

しかし忘れてしまうのは事実。もし私がこの十何年かのことをしっかりちゃっかり記憶していたら、もっと有益な体験談を書けるのではなかろうか、と忸怩たる思いですが、これが私なんだから仕方ありません。開き直ります。


◎家族=血の繋がった他者

現在無職で、就労支援機関に通っている実家暮らしの私にとって、最も近しい存在は言うまでもなく家族です。我が家は両親と弟の四人家族で、三者三様に私の問題を理解しようと努力し、案じてくれています。

この時点で、実体験を基に書くなどとかっこつけて言ってしまったので、「家族が病気を理解してくれない」というケースについては深く論じることが出来ません。なんてこった!

しかし、私はこれまで「家族が病気を理解してくれない」という人々と多く接し、「働けない・学校に行けないことを怠惰だと責められる」、「パニックを起こしても助けて貰えないし逆に叱られる」、「ちょっと好調になると治ったと思われて辛い」などなど、ここには書ききれないほどの嘆きの声を聞いてきました。一時期の私もそうでしたが、メンタルの安定の為に家族と距離を置く、ないし最終的に関係を断絶するに至る、という人々も居ました。

私自身を例として挙げると、勿論最初から理解があった訳ではありません。家族は私を心から心配しつつも、両親は我が子が「障害者」という枠組みに入ってしまうことに強い抵抗があったようで、当時で言う「三十二条」、現在の「自立支援法」申請には大変長くかかりました。私は単に経済的負担を減らしたいから申請を望んでいたのですが、両親は「そんなに世間に障害者扱いされたいのか!」と激怒。「障害者=よくないもの」という認識が見えてしまいました。

時が経ち、精神障害の知名度が上がって家族自身も理解を深めてくれたことで、もう彼らにはそういった認識や偏見はありませんが、それでも我が子が他の大多数と異なるマイノリティであることを受け入れられない親というのは、案外多いのではないでしょうか。

そこには、「自分達の育て方が悪かったのか」と自らを責めたり、または他からの糾弾を恐れる方もいらっしゃるかと思います。しかしそれは裏を返せば子供を思っての感情・反応とも言えるでしょう。

病気に理解があり私を案じてくれる、愛に充ち満ちた我が家ではありますが、それでも家族との関係は、私の大きな課題です。前述のように私は若年無業者であり、親に養われている身です。それ故彼らに逆らうことが出来なかったり、常に罪悪感と負い目を感じています。そして、自分を案じてくれているからこそ、「早く家族を安心させたい」、「早く治さなければ」といった焦りが生じることも多々あります。何事もバランスですな。

また、病気に苦しむ家族にどう接したらいいのか分からない、という方もいらっしゃると思います。ここで私が強調したいのは、「○○病の人はこう扱うべし」とか「この症状には○○すべし」といったマニュアル的な対処が全ての精神障害者に有効な訳ではない、という当たり前のことです。繰り返しますが、病気にも「個性」があり、それに対するアクションは「病名次第」ではなく「個性次第」だと、私は考えます。

無論、マニュアルや傾向・対策を全否定する訳ではありません。ですが根源的な思考として、「自分は○○病だからこうなんだ」ではなく、「自分にはこういう症状(個性)があって、世間ではそれを○○病と呼ぶのだな」といった認識を持つことによって、自分が苦しい時にどういうケアを求めるかが明確になり、それを周囲に「伝える」、周囲もそれを「知る」ようにすれば、双方の葛藤も幾分軽減されるのではないでしょうか。

多種多様な家族形態が存在する今日ですから一概には言えませんが、家族は血の繋がった近しい存在です。しかし、いくら生まれてからの付き合いでも、共に生活していても、どんなに身近に居ても、家族は「自分」ではありません。「血の繋がった他者」であり、言うなれば「他者」内「血縁者」カテゴリのメンバーです。同時に家族も生身の人間ですから、常に変化していきます。

現在私は、アラ還の両親の認識を無理に変えるのではなく、自分が言動やヘルプの求め方を変える、という作戦を実行中です。難しいし結構しんどいですが、こういう選択肢もありまっせ、という一例。

家族、こと親との関係は私の最重要課題ですが、彼らは血縁者以前に「同居人」でもあります。階下からドアを乱暴に閉める音がするだけで震え上がる、冗談で言われた小言を気に病んで抑鬱状態になる、といった自分の振り回されっぷりはもはや滑稽なレベルです。それでも彼らは自分ではなく他者であり、同居人なのだから、暮らしやすいようにマネージしていこう、と骨を折っています。

努力が辛い時もありますが、血の繋がりを過度に絶対視せず、精神障害を「忌むべきもの」と決めつけずに、「ユニークな個性」として捉えられれば、精神障害者当人もそのご家族も、きっと新たな視座を得られるはずです。

実はこのコラム、前後編構成の感動超大作でして、後編では家族以外との他者との関係について論じております。あくまでも私見ですが、何かのお役に立てば幸いです。

(後編に続く……)

===============================

困ってるズ!

http://bit.ly/PqdG13

http://bit.ly/MbZlFc

===============================

見えない障害バッジ
http://bit.ly/tGBxh5

わたしのフクシ。
http://bit.ly/ucnJDR

シノドス
http://bit.ly/5Bv9D8

===============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集長:大野更紗+荻上チキ
編集:金子昂(シノドス)
進行管理:久保健一郎(わたしのフクシ。)
発行:わたしのフクシ。+ 株式会社シノドス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===============================