バックナンバー

  • 2017/09/20 (Wed) 11:31
    困ってるズ!vol.92
  • 2017/08/30 (Wed) 18:00
    困ってるズ!vol.91
  • 2017/08/21 (Mon) 17:30
    困ってるズ!vol.90
  • 2017/08/10 (Thu) 17:30
    困ってるズ!座談会(続)
  • 2017/08/09 (Wed) 17:25
    困ってるズ!座談会
  • 2017/07/10 (Mon) 18:00
    困ってるズ!vol.89
  • 2017/07/03 (Mon) 18:00
    困ってるズ!vol.88
  • 2017/06/26 (Mon) 18:00
    困ってるズ!vol.87
  • 2017/06/20 (Tue) 17:55
    困ってるズ!vol.86
  • 2017/05/26 (Fri) 17:51
    困ってるズ!vol.85
  • 2017/04/28 (Fri) 18:00
    困ってるズ!連載コラム
  • 2017/03/22 (Wed) 18:00
    困ってるズ!連載コラム
  • 2017/02/27 (Mon) 18:00
    困ってるズ!vol.84
  • 2017/02/17 (Fri) 19:00
    困ってるズ!連載コラム
  • 2017/01/30 (Mon) 18:00
    困ってるズ!vol.83
  • 2017/01/27 (Fri) 18:00
    困ってるズ!連載コラム
  • 2016/12/02 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.82
  • 2016/11/28 (Mon) 18:00
    困ってるズ!連載コラム
  • 2016/11/24 (Thu) 17:00
    困ってるズ!対談企画(後編)
  • 2016/11/22 (Tue) 18:00
    困ってるズ!対談企画(中編)
  • 2016/11/21 (Mon) 18:00
    困ってるズ!対談企画
  • 2016/11/09 (Wed) 17:30
    困ってるズ!vol.81
  • 2016/10/31 (Mon) 17:00
    困ってるズ!連載コラム
  • 2016/10/28 (Fri) 17:00
    困ってるズ!vol.80
  • 2016/10/03 (Mon) 18:00
    困ってるズ!vol.79
  • 2016/09/17 (Sat) 19:10
    困ってるズ!連載コラム
  • 2016/09/02 (Fri) 18:00
    困ってるズ!号外
  • 2016/08/26 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.77
  • 2016/08/16 (Tue) 18:00
    困ってるズ!連載コラム
  • 2016/08/08 (Mon) 17:30
    困ってるズ!vol.76
  • 2016/07/27 (Wed) 18:00
    困ってるズ!号外
  • 2016/07/22 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.75
  • 2016/07/15 (Fri) 18:00
    困ってるズ!応援版お試しサンプル
  • 2016/07/08 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.74
  • 2016/07/01 (Fri) 18:00
    困ってるズ!応援版
  • 2016/06/18 (Sat) 18:00
    困ってるズ!応援版
  • 2016/06/10 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.73
  • 2016/04/29 (Fri) 17:30
    困ってるズ!vol.72
  • 2016/02/19 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.71
  • 2016/02/12 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.70
  • 2016/01/29 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.69
  • 2016/01/15 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.68
  • 2015/12/11 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.67
  • 2015/11/20 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.66
  • 2015/10/17 (Sat) 13:00
    困ってるズ!vol.65
  • 2015/10/03 (Sat) 18:00
    困ってるズ!vol.64
  • 2015/09/20 (Sun) 18:00
    困ってるズ!vol.63
  • 2015/09/03 (Thu) 18:00
    困ってるズ!vol.62
  • 2015/08/20 (Thu) 18:00
    困ってるズ!vol.61
  • 2015/06/20 (Sat) 18:30
    困ってるズ!vol.59
  • 2015/05/21 (Thu) 20:00
    困ってるズ!vol.58
  • 2015/05/20 (Wed) 18:00
    困ってるズ!vol.57
  • 2015/05/11 (Mon) 18:00
    困ってるズ!vol.56
  • 2015/04/15 (Wed) 18:00
    困ってるズ!vol.55
  • 2015/03/20 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.54
  • 2015/03/05 (Thu) 18:00
    困ってるズ!vol.53
  • 2015/02/20 (Fri) 18:00
    困ってるズ!vol.52
  • 2015/02/10 (Tue) 18:00
    困ってるズ!vol.51
  • 2015/01/31 (Sat) 10:00
    困ってるズ!vol.50
  • 2014/12/08 (Mon) 18:00
    困ってるズ!vol.49
  • 2014/09/30 (Tue) 18:30
    困ってるズ!vol.46
  • 2014/08/27 (Wed) 19:00
    困ってるズ!vol.45
  • 2014/07/30 (Wed) 20:01
    困ってるズ!vol.44
  • 2014/06/08 (Sun) 19:30
    困ってるズ!vol.43
  • 2014/05/26 (Mon) 19:00
    困ってるズ!vol.42
  • 2014/04/22 (Tue) 19:01
    困ってるズ!vol.41
  • 2014/03/30 (Sun) 18:00
    困ってるズ!vol.40
  • 2014/02/26 (Wed) 19:00
    困ってるズ!vol.39
  • 2013/12/29 (Sun) 19:00
    困ってるズ!vol.38
  • 2013/11/30 (Sat) 19:00
    困ってるズ!vol.37
  • 2013/10/19 (Sat) 19:00
    困ってるズ!vol.36
  • 2013/10/09 (Wed) 19:00
    困ってるズ!vol.35
  • 2013/09/29 (Sun) 18:00
    困ってるズ!vol.34
  • 2013/08/19 (Mon) 19:00
    困ってるズ!vol.33
  • 2013/07/18 (Thu) 17:00
    困ってるズ!vol.32
  • 2013/06/29 (Sat) 17:30
    困ってるズ!一周年版
  • 2013/06/16 (Sun) 19:00
    困ってるズ!vol.31
  • 2013/05/10 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.30
  • 2013/04/12 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.29
  • 2013/03/22 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.28
  • 2013/03/15 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.27
  • 2013/03/08 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.26
  • 2013/02/22 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.25
  • 2013/02/16 (Sat) 19:00
    困ってるズ!vol.24
  • 2013/02/08 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.23
  • 2013/01/25 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.22
  • 2013/01/18 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.21
  • 2013/01/11 (Fri) 19:00
    困ってるズ!vol.20
  • 2012/12/20 (Thu) 19:00
    困ってるズ!vol.19
  • 2012/12/05 (Wed) 19:00
    困ってるズ!vol.17
  • 2012/11/19 (Mon) 19:00
    困ってるズ!vol.16
  • 2012/11/12 (Mon) 19:00
    困ってるズ!vol.15
  • 2012/11/05 (Mon) 19:00
    困ってるズ!vol.14

困ってるズ!vol.41

2014/04/22 (Tue) 19:01
===============================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

困ってるズ!
vol.41(2014/4/22)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===============================

こんにちは、困ってるズ!です。
お待たせしました。今回は困ってるズ!vol.40のつづき。
壁時計さんの困ってること、後編です。
まだ前編をお読みでない方はこちら( https://e.bme.jp/bm/p/bn/list.php?i=synodos&no=4&m=57 )からお読みくださいね。

===============================

◎トモダチ、カミングアウト

ナウでヤングな現代っ子である私は、この十年以上、友人のほとんどをインターネットを通じて得て参りました。ですから、私が精神疾患を抱えていることは、対面して告白せずとも、ブログなどを読んで最初から受け入れてくれていることが多いです。

しかし現実世界で知り合う人々に自分の持つ障害をカミングアウトすること、ましてそれをある程度理解し許容して貰うことは、なかなかどうして難しいものがあります。最初の内は「何か力になれることがあったら言ってね」、「病気でも友達だよ」と言ってくれていた人達も、実際に私の自傷痕を見たり発作を目の当たりにしたりすると、何と申しますか、引きつった笑みを浮かべてフェイドアウトしてしまいました。「逃げられた」、と私は感じました。ある人は、私のカミングアウトを受け入れ、「一緒に治そう」と励ましてくれましたが、最後には「こんなに酷いとは思わなかった」という台詞を残して去ってしまいました。

こういった体験を経て、一時期私は病気のことを執拗に隠そうと致しました。特にバイト先などでは、真夏でも長袖を着用し(腕に傷があるので)、努めて元気に振る舞いました。それでも何かを察したらしいバイト仲間に、「何か悩みがあったら言ってね、もっと仲良くなりたいから」と声をかけて貰ったこともありましたが、私は何も言えず、「身体が弱いだけです」と嘘をつきました。

『だって嘘をつかないと、みんな逃げて行くじゃないか』
この頃の記録には、このラインが頻出致します。

カミングアウトだけでもスカイツリーのてっぺんからバンジージャンプかますくらい勇気が要るのに、その先に理解が待っているとは限らないのです。しかし現在私は、さほど自分の障害を隠していません。障害者手帳は持っていないので、この先就職すれば話は別でしょうが、自分がある程度信頼出来ると踏んだ相手・もっと仲良くなりたいと思う人には、いきなり病名を突き付けるのではなく、簡単に症状の説明をします。特に健忘は最初に言っておかないと、後の交流に弊害が出ます。

勿論、「この人なら!」と思って告白した結果関係が壊れてしまったことも多々ありました。繰り返しになりますが、私の言うことは絶対ではありません。一例です。しかし、「この人なら!」を「見極める」能力も、昔よりは上がっている気が致します。どうやら私ごときにも学習能力があるようです。

しかし、私のような「ぱっと見全然困ってないズ」、むしろ不調時以外はよく喋るひょうきん者タイプは、カミングアウトをさほどシリアスに捉えて貰えないことも多々あります。勇気を振りぼって「実はメンタルがだね……」と告白しても、「へぇ」的な、トリビアの42へぇ的な(古い)、微妙な反応を頂くことが多いです。好調時と不調時のギャップが激しいと、余計に他者は戸惑ってしまいますが、こればかりは仕方ありません。

ではカミングアウトにコツや、すんなり受け入れて貰える術があるかと問われましても、またもリピートですが個々人の病状次第、そしてカミングアウトする相手次第です。しかし、十何年か前に比べると、わずかですが、健常者の皆さんの知識や許容力も上がっているように感じます。喜ばしいことですが、同時にメディアの情報などを鵜呑みにしている人種の存在も否定出来ないので、その辺はジレンマですね。

鬱病なりパニック障害なり、「メジャー」な疾患は特に誤解も多いのではないでしょうか。ですから、自分を「病名」に縛るのではなく、先ずは「こういう風に困ってるズ!」をクリアに伝えて、手引き的に病名を付加する程度でいいのではないかと思います。

しかし、先に述べたように、カミングアウトやその後の交流は「相手次第」でもあります。続きまして、その「相手」を簡単にカテゴライズして考えてみるテスト。

◎三つのタイプ

精神障害者の対人関係には、大雑把に分けると三つのパターンがあると思います。

先ずは相手が知識のない健常者というケース。仮にカミングアウトを好意的に受け止められても、ある程度の段階で「こういう風に困ってるズ」と「こういう時に助かるズ」を伝えておかないと、いざという時に相手も対処に困るでしょうし、精神障害者当人も「迷惑をかけてる!」と自分を責める、ということが起こり得るっていうか私には起こりました。

じゃあ交流出来ないかというとそんな訳もなく、上記の情報伝達や、或いは慣れの問題、そして言ってしまえば相手のキャパシティ次第で良い関係が築けるはずです。

では精神障害者同士はどうでしょうか。これは極めてデリケートなケースだと、私は思います。悩みや苦しみを共有出来るのは嬉しいことですし、同胞意識なども生まれやすいです。でも、私のように相手のムードに左右されやすいと、向こうが不調な時、それを「受信」してしまうことがあり、その逆もまたよく起こる現象です。

また、これも経験談ですが、相手と自分を意識的・無意識的に比較してしまうこともあります。先日友人が終診した時は、喜びと共に焦りも感じました。

勿論、それがモチベーションとなって切磋琢磨していくことも可能ですし、お互いに「生きづらさ」を抱いていることを留意すれば、他のタイプとは違う友人になれるはずです。

最後のパターンは、「精神障害に理解があるつもりの健常者」との関係です。てっとり早く一例を挙げてみましょう。私の知人で、メディアで見聞きした知識をもとに、主に善意で以て色々と言葉をかけてくれる人が居ました。しかし前編で書いた通り、精神障害にも個性があり人それぞれ。善意だとは分かっていても、彼の言葉は私にとっては的外れで、凹んだりすることもありました。

では、こういった人々が全員悪人かというとそんな訳もなく、適切な知識や対応を身に付けて貰えれば、心強い味方となるでしょう。言ってしまえば毒にも薬にもなる存在であり、個人的に、これからの社会で増加する人種ではないか、と考えております。

かなり大まかにタイプを分けて考えてみましたが、これ以外のケースもあるはずですし、ここに恋愛感情などが絡むと話は変わるでしょう。

家族であれ友人であれ恋人であれ伴侶であれ、大切な人を傷付けたくない・守りたいというのは人間としてごく自然な感情です。しかしどんな関係性にも言えるように、時には敢えて言葉に出して伝えないといけないこともあって、伝わらなければ関係が不健康になって、もしかすると破綻してしまうかもしれません。きちんと伝えること。これは私自身の現在の課題でもあります。

一番恐いのは共依存です。なまじ相手が精神障害者という「弱者(と敢えて書きます)」である場合、「この人は自分が居ないとだめなんだ」といった感情であったり、「自分よりも弱いと思っている人を救うことで自分を救う」ような共依存的心理状態に陥る可能性が他と比べると高いように感じますし、先述した精神障害者同士の関係においては、お互いに依存して共倒れになってしまうのは、最も避けたい展開です。その為にも、時にはお互い心を鬼とかそういう類に設定し、本音を打ち明けたり、言いにくいことを伝えるというプロセスが必要不可欠だと考えます。

◎「希望」は捨てず、「期待値」を下げる

人間誰しも、健常者であろうと精神障害者であろうとその他の障害を抱える人でも、よほどの厭世家とかでない限り、心のどこかで他者に「期待」を抱くもんです。この十何年かで多くの人に迷惑をかけ、多くの人に「逃げられて」、手厳しい言葉をちょうだいしたり結構深刻な人間不信に陥った私も、未だに誰かに何らかの期待をしてしまいます。そして期待通りにいかないと、「裏切られた」と一方的に落ち込んでしまうのです。独り相撲!!

そこで、精神障害者と接する人々にも、精神障害当事者にも、他者に対する「期待値」をほんの少し下げてみる、ということを、僭越ながら提案したいと存じます。期待を捨てろなんて言いません。むしろ「希望」は持ち続けるべきです。「分かって貰えない」という苦しみは、精神障害者に限らずぶち当たる壁です。しかし「他人なんだから完全な理解なんて無理じゃね?」というポジティブな諦念の先に築くことが出来る関係性もあると、私は信じています。

最後に念のためもう一度。私は当事者ですが専門家ではございません。そして、当時者ではありますが、精神障害者のスポークスマンを気取るつもりも毛頭ございません。考え方は様々で、私と真逆の意見を持つ方も居るでしょう。当然のことであります。ここに書かせて頂いたのは、私個人がこの十何年かで得た経験則(一部健忘済み)を発展させたものであり、絶対的に正しい言説ではないし、そもそも対人問題に「正しい言説」などあるでしょうか。

それでも、私は書かずにはいられませんでした。この素人による独り言が、一つの視座として一人でも多くの精神障害者とその関係者の皆さんに届くことを希求してやみません。

===============================

困ってるズ!

http://bit.ly/PqdG13

http://bit.ly/MbZlFc

===============================

見えない障害バッジ
http://bit.ly/tGBxh5

わたしのフクシ。
http://bit.ly/ucnJDR

シノドス
http://bit.ly/5Bv9D8

===============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集長:大野更紗+荻上チキ
編集:金子昂(シノドス)
進行管理:久保健一郎(わたしのフクシ。)
発行:わたしのフクシ。+ 株式会社シノドス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===============================